ニュース
» 2015年04月04日 17時46分 公開

青函トンネルでの発煙事故についてJR北海道が説明

最後の乗客が地上に出たのは停車から約5時間45分後だった。

[ねとらぼ]

 JR北海道で4月3日に青函トンネルで発生した特急スーパー白鳥34号の発煙事故について4日、詳しい状況を明らかにした。

 午後5時15分頃、津軽海峡線知内信号場から津軽今別駅間で車掌が5号車の窓から車外に火花が出ていることを確認し停止手配を実施後、旧竜飛海底駅から青森方面約1.2キロメートルの位置に停車。発煙を発見し初期消火を実施した。

スーパー白鳥 スーパー白鳥

 乗客は午後5時37分から乗務員の誘導により列車を降りて旧竜飛海底駅に徒歩で移動し、午後6時20分乗客すべてが到着したのを確認した後、誘導路から避難所へ移動。地上へつながるケーブルカーで午後7時35分から地上へと誘導を開始した。地上に到着した乗客は午後10時4分ころから順次バスにて青森市内へと移動した。最後の乗客が地上に出たのは停車から約5時間45分後だった。

スーパー白鳥 青函トンネルの構造

 特急スーパー白鳥34号は6両編成。乗客124人、乗務員5人が乗車しており、2人の乗客が気分が悪いとの申告があり救急車で病院へと搬送された。

 発煙の原因として、モーターに電気を送る配線に過電流が流れ、配線の被膜が焦げたものと推定されている。旧竜飛海底駅付近の列車火災検知装置では先頭から5軸目付近で発熱を検知していたが、比較的低温であったため火災との判断ではなかったと説明している。

スーパー白鳥 ケーブルカーで移動した

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する