ニュース
» 2015年05月27日 10時46分 公開

平沢進さんがまたもや先進的ライブ企画 開催の行方がファンの足を使った謎解きで決まる!

頭と身体を使ってみんなで謎解き。11月のライブの成功を目指せ!

[qeeree,ねとらぼ]

 会場内外のオーディエンスの選択によってストーリーと曲目が変わる「インタラクティブ・ライブ」など先進的な試みでも知られるミュージシャンの平沢進さんが、新たなプロジェクト「過去向く士・Ψヶ原の策謀」を展開しています。今年11月にライブを予定通り開催するためには、オーディエンスが特設サイトを頼りに謎解きを成功させなければならないという斬新なものです。

画像 平沢進御大がまたもや実験的なライブ企画を実施中

 企画の主人公は11月から来たという未来の平沢さん、通称「過去向く士(さむらい)」。彼は11月にコンサートを確実に開催するため、現在の平沢さんが行う可能性があるすべてのTask(お仕事)をロックし、その解除スイッチを国内外の様々な場所に隠しました。しかしその影響で「過去向く士」は彼自身の存在まで消しかけてしまい……。辛うじて「平沢さんソロ名義の新譜を作る」というTaskだけは自らロック解除しましたが、ほかのスイッチの場所は忘れてしまったとのこと。

 そこで「過去向く士」は、彼の薄れた記憶を頼りに、スイッチを探してTaskを稼働させ、11月に予定されているライブを成功させるようオーディエンスに呼びかけています。しかしすべてのTaskのロックを解除してしまうと、現在の平沢さんにはライブの準備をする時間がなくなってしまうらしく、そこは上手くコントロールしなければいけないようです。

画像 オーディエンスがロックを解除したり再度かけたりしなくてはいけない「Task」

 ライブを成功させるためには、オーディエンス同士で協力して事を進めなければなりません。特設サイトでは日本のどこかにある解除スイッチの場所がムービーで示されます。オーディエンスは掲示板で相談しながら場所を特定。実際に現地へ赴いて定められた操作をし、その様子を写真で特設サイトに投稿します。それが正しい操作と認められると、Taskのロックを解除したり、再びロックしたりできます。

画像 ムービーで示される場所へ実際に行って画像を投稿しなくてはいけない。Ingresのようにネットと現実とのインタラクティブ性がある謎解き

 さらに、数日に一度「過去向く士」からのメッセージがアップされるので、それも参考にして進めなければなりません。掲示板「情報交換室」では、スイッチの場所の特定以外にも、彼からの意味深なメッセージを解読したり、現在の平沢さんのTwitterでの発言から意味を推測したりと、熱く活発なやり取りが行われています。

 なお、11月のライブが「インタラクティブ・ライブ」になるかどうかもその進捗によって決まるようです。インタラクティブではない普通のライブになる、もしくはライブ開催そのものがキャンセルになる可能性も。

 平沢さんの公称のお誕生日でもある4月2日に始まったこの企画。平沢さんのファンはもちろん、謎解きゲーム好きな方や特定班の方にもオススメです。実際にスイッチの場所まで足を運ぶので、Ingressプレイヤーさんにもいいかもしれません。これを機会に、ディープな平沢さんの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

 さて、果たして未来はどうなる? その行方は、我々オーディエンスだけが知っている、のかもしれません。

qeeree


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/25/news124.jpg 壊された昭和のハンバーガー自販機、古びた色合いまで元通りに 粋な修理をした加工業者に称賛集まる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ