ニュース
» 2015年06月09日 13時22分 公開

海でも山でも街でも使えばいいじゃない! 口からでも鼻からでも息ができるシュノーケルマスク

あれ? むしろ街使い推し!?

[林美由紀,ねとらぼ]
水中めがね

 シュノーケルといえば、マスクと空気を取り込むためのシュノーケルをつけて、水面近くを遊泳するマリンスポーツの1つ。従来のマスクは、目と鼻をマスクで覆っていたため、鼻呼吸ができませんでした。そのため、シュノーケル初心者はうまく息が吸えなかったりと息苦しさを感じる人も……。そんな悩みを解決する「フリーブリーズAbyssシュノーケルマスク」がなんかよさげ!

水中めがね

 まるでお面をかぶるようにマスクで顔全体を覆うことで鼻と口の両方で呼吸ができるようになるというもの。もちろんマウスピースを噛む必要はありません。

水中めがね

 医療用のシリコンゴムと耐久性の高いポリカーボネートレンズで作らたレンズはサイズも大きめに設計されているので、180度の視野を確保してくれます。防曇コーティングもされているので、クリアな視界で水中遊泳を楽しむことができそうです。

動画が取得できませんでした

 それにしてもこの水中めがね、海のみならず、なぜか街使いできますアピールがグイグイきています。

水中めがね この夏流行のファッションかな?

水中めがね おしゃれだね

 海でも山でも街でも。この夏は、シュノーケルマスクをしてお出かけってことで……いいのかな!?

 2015年6月発売予定。価格は税込9500円です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する