ニュース
» 2015年06月13日 17時30分 公開

なんだこれ! 「手洗い」から解放される“手のひらサイズの洗濯マシーン”

こういうの欲しかった!

[茂木宏美/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 お気に入りのランジェリー、ちょっと奮発して買った洋服など、大事にしたい衣類は洗濯機でガラガラ洗いたくないもの。ならば、手洗い! と思うけど、時間と手間を考えるとついつい洗濯機に放り込みたくなる――なんて経験をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

 そんなアナタへ、ぴったりの商品があります。それは、石鹸のような見た目の小型洗濯機。手のひらサイズで、持ち運びもラクラクな優秀アイテム「Dolfi(ドルフィ)」です。


画像 コロッとしたフォルムがかわいい

 使い方はとても簡単で、容器に衣類、水、洗剤、ドルフィを入れるだけ。そして、ドルフィのスイッチをONにして、約30〜40分ほどで完了です。あとは、すすいで干します。


画像 手洗いの労力とは、おさらばです

 気になるのは汚れの落ち具合……、ですが、どうやらその心配はなさそうですよ。それは超音波の技術。洗浄に効果を実証してきたこの技術で汚れを剥がして落とします。その結果は一目瞭然です!

 メガネや宝石、時計などを洗浄するときに使う超音波。Dolfiは、青い光でそれを目に見えるようにしています。


画像 青い光が見えるので安心!

 また、コンパクトサイズだから、旅行にも大活躍。これで、たくさんの衣類を持っていくことも、旅先でコインランドリーを探す手間ヒマもなくなりますね。超音波の最も巧みな使い手・ドルフィン(イルカ)から名前をつけられたドルフィは、裏も表も超音波の力できれいにする次世代の洗濯技術。大切な衣類を洗濯機に入れようかどうか迷うことともサヨナラです。

(茂木宏美/LOCOMO&COMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた