ニュース
» 2015年06月30日 15時48分 公開

まぁるくて小さなハリネズミさんに癒やされる! 「ハリネズミカフェ」に行ってきた

ハリネズミカフェ「HARRY」でとってもキュートなハリネズミに会ってきた。

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 ネコやウサギなど、動物と触れ合って癒しを充電できる動物系カフェ。その中で、ちょっと変わった「ハリネズミカフェ」があるという。近年ペットとしても人気が高まっているというハリネズミ。かわいいけれども触ったら痛くないのだろうか? 癒しになるのだろうか? そんな疑問を抱きつつ、ハリネズミカフェ「HARRY」に足を運んできた。

 「HARRY」は六本木駅(東京都港区)から徒歩1分の場所にあり、うさぎカフェ「Ms.BUNNY」の一部となっている。うさぎカフェ兼ハリネズミカフェなのだ。料金は平日が30分850円、土日祝が30分1000円。

画像 大きなうさぎのバルーンが目印
画像 看板の側にはあくびをしているハリネズミさんの像が
画像 階段でもウサギさんとハリネズミさんの像が出迎えてくれる
画像

 こじんまりとした、女性ウケが良さそうなシンプルでかわいらしい店内には、ハリネズミとウサギのケージが並んでいる。カフェというより、触れ合いがメインなので飲食物の持ち込みはOK(※持ち込んだものをハリネズミに与えるのはNG。別料金でハリネズミ用のおやつをあげられる)。お弁当を持参してランチを食べながら、ウサギやハリネズミとの交流を楽しむ方もいるのだとか。

画像 店内の様子
画像
画像
画像 ウォーターサーバーが設置されており、フレーバーティーを飲むことができる

 筆者はハリネズミに触れるのは初めて。抱き方や触り方など、一切分からないので戸惑いつつ、ケージに入っているハリネズミたちを観察しておさわりしたい子を選ぶ。しかし、みんな寝ていて顔が見えない……。

画像 おがくずに身を潜める針山

 迷っていると、店員さんがオススメの子を出してくれた。今、日本で販売されているハリネズミは「ヨツユビハリネズミ」という種類。同じ種類でもさまざまに色の違いがある。店員さんが出してくれたのは「シナモン」色の子。淡いシナモン色をしている。

画像

 「ハリネズミさんはにおいで飼い主さんを判断するんです」と店員さんが抱き方を教えてくれる。まずは鼻の下に指を持っていってにおいをかがせて、あごからおなかにかけて優しく触るのが、安心させる触り方。お尻の方や斜め上から触ると針を立ててしまう。また、爪をかむこともあるので、ネイルアートでラインストーンをつけている女性は注意が必要だ。筆者もにおいを確認させてから優しく触ったつもりだったが、何やら「シューシュー」と息を荒げている。これは、警戒しているときにとる行動だそう。針も逆立っており、触れるとチクッとして痛かった。「ごめんね〜」と謝りながらあごやおなかをなでたけれど、なかなか機嫌を直してくれず寂しい思いをしたのであった。

画像 ウサギさんとハリネズミさんの行動一覧。これを見れば、行動によりどんな感情なのかが分かる

 続いて触れてみたのは「ソルト&ペッパー」という色の子。その名の通り、塩とこしょうのような白と黒の針が混在している色だ。なかなか人に慣れている子で、シューシューと警戒されることもなく、チクっともしないで仲良く触れ合うことができた。触れ合っているうちにだんだんとリラックしてきてくれたハリネズミ。最後は余裕のあくびまでかましてくれた。店員さんによると「リラックスし過ぎて、足をピーンと伸ばしたまま膝の上で眠っちゃう子もいるんですよ」とのこと。

画像
画像 記者のお腹にぺったりとくっついてきた!
画像 からの大あくび!

 ひときわ目立っていた白いハリネズミにもお触り。「アルビノ」という色で、目の色は赤。肌色の地肌が見えており、色素の薄いはかなげな少女が連想される。

画像

 しかしこのアルビノさん、なんともおっとりとした性格の子のようで、筆者のひざに乗るやいなや、股の間に顔を突っ込んで眠り始めた。

画像 ちょ、どこに顔を突っ込んでいるんですか////
画像 針におがくずがついていますよ「いいのー、眠いのー」
画像 正面からのお顔もキュート!

 「ハリネズミさんはSNSでの写真投稿でも人気です。とても表情があるんですよ。ごはんを食べるときに顔がくしゃっとなるのもかわいいですね」と語ってくれたのは、HARRY代表の平野有紀さん。じわじわと人気上昇中のハリネズミさんの一番の魅力は、コロコロと変わる表情にあるようだ。

 また、触れ合ってみて感じたのは、個体によりそれぞれ顔が違うこと。目がくりっとしている子もいれば、ちょっとマヌケな顔をしている子や、まるで笑っているかのように口角が上がっている子もいる。性格も、慎重派の子もいれば、おっとりと何をされても動じない子もいた。丸っこい胴体からにょきっと生えている短い手足もアンバランスでかわいい。

画像

 HARRYは販売も行っており、気に入った子がいれば買い取りも可能。ハリネズミさんにほっこりさせてもらえれば、日々のストレスから解放されそうだ。

画像 せっかくなので、ウサギさんももふもふ
画像 ウサギグッズの販売も行われている

姫野ケイ

店鋪情報

ハリネズミカフェ HARRY

東京都港区六本木6-7-2 IWAHORIビル3階

営業時間:平日 14〜22時 土日祝 12〜21時

定休日:月曜日(祝日のときは翌日振り替え)

入場料:平日  30分850円 土日祝30分1000円


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  2. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  3. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  4. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  5. /nl/articles/2208/11/news010.jpg 水浴び中の野生の水牛を発見、撮影していたら…… 突然振り返った行動に撮影者が大慌て!【豪】
  6. /nl/articles/2208/10/news023.jpg 生まれつき前足のない柴犬、おやつの前に…… “お座り”ができるようになった姿に「命ってスゴい」「ウルウルした」と感動の声
  7. /nl/articles/2208/11/news064.jpg 岩崎宏美、長男の結婚を“新婚ホヤホヤ2ショット”とともに報告 「しっかりね!! ずっと仲良しでね!!」とエールを送る
  8. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  9. /nl/articles/2208/11/news059.jpg 旦那大好きだな! 藤本美貴、夫・庄司智春との“ペアルック夫婦”ショットが超ラブラブ「幸せが伝わってきます」
  10. /nl/articles/2208/11/news016.jpg 2階にいるママを待ちきれない19歳の猫ちゃん、階段の下から…… 「にゃおおお!!」と何度も呼び出す姿に「甘えん坊さん」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい