ニュース
» 2015年07月06日 09時02分 公開

3つの台風 今後の動きと日本への影響

ジェットストリームアタック的な。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 日本の南の海上には3つの台風。沖縄は8日(水)頃から荒れた天気となる恐れ。本州付近には梅雨前線が延びており、台風の北上とともに前線に向かって台風周辺の湿った空気が流れ込む可能性も。

天気 台風の予想進路図(5日16時05分発表)

台風の今後の進路

 日本の南の海上には台風9号、台風10号、台風11号と3つの台風があります。

 台風9号は現在、マリアナ諸島にあります。今後は北西へ進み、9日(木)には沖縄の南に進んでくる予想です。台風10号は現在、フィリピンのルソン島にあります。今後、北上しますが、動きはゆっくりで、9日(木)に沖縄の南に進むでしょう。二つの台風が近づくと、相互に干渉しあって複雑な動きをする可能性もあります。

 台風11号は現在、マーシャル諸島にあります。次第に進路を北西に変えて、10日(金)頃、小笠原近海に進む予想です。

台風の影響と注意点

【沖縄】

 8日(水)頃から10日(金)頃にかけて台風9号や台風10号の影響で、風や雨が強まり荒れた天気となる恐れがあります。最新の台風情報に注意し、早めの対策を心がけて下さい。交通機関へ影響のでる可能性もありますので注意が必要です。また、台風が近づく前から、海上ではうねりが入って、波が高まるでしょう。本島地方では6日(月)と7日(火)はまだ晴れますが、沿岸部では高波に注意が必要です。海のレジャーは無理のないようになさって下さい。

【九州や四国、本州】

 台風が離れていても油断はできません。本州付近に停滞する梅雨前線に向かって、台風周辺の湿った空気が流込み、前線の活動が活発化、大雨となる恐れがでてきます。今週前半はいったん前線の活動は弱まりますが、今週後半からは再び注意が必要です。その後の台風の動きによっては、本州付近も台風の影響を受ける恐れがあり、最新の台風情報に注意して下さい。

あわせてチェックしたい

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する