ニュース
» 2015年08月09日 11時00分 公開

毎月29日だけ店頭販売する「肉球どら焼き」が可愛すぎるので食べてきた

きゃわわ!

[茂木宏美/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 毎月29日にしか店頭販売しない幻(?)の和菓子、その名も「肉球どら焼き」をご存知でしょうか? あんこたっぷり、ふわふわの皮に猫の肉球印が押されたどら焼きは猫好きファンなら、甘物好きじゃなくても思わず買ってみたいと思う魅力的な商品です。


画像 どら焼きの上を猫が歩いたかのような足跡が!

 昨年12月よりインターネットで先行販売され、今年1月から店頭販売が始まったこの和菓子は、地元メディアに取り上げられ、イベントからの販売要請もあるといった盛況ぶり。現在では、この商品を求めて関東各地から足を運ぶお客さんもいるとか。うなぎ登りの人気を博す「肉球どら焼き」。どんなものかと好奇心に誘われて実際に尋ねてみました。


画像 子ども用プールまであり、まさに縁日

 訪れた場所は、神奈川県川崎市にある創業83年の老舗和菓子屋「新岩城菓子舗」。毎月29日は「肉球祭り」と名付け、店先には肉球にちなんだグッズなどが並べられています。


画像 大きな猫の人形までも!

 店内に入って、すぐに目に付いたのは、鮮やか黄色の包み紙をまとった箱の山。


画像 店内が黄色の山で華やかに

 近寄ってみると、なんと肉球柄の包装紙! カラフルでとってもキュート。しかも、どら焼き3つが入る箱までおそろいといった、すごい懲りようです。


画像画像 ピンクやグリーンの肉球がチャーミング

 その隣には、単品売りのどら焼きがズラリと並んでいます。


画像画像 ここまで並ぶと猫が本当に歩いたように見えてしまう

 いくつ購入しようかと考えながらも、実は別のことにも気をとられていました。それは、猫が描かれた漫画のチラシ。店内を見渡してみると、ところどころにお目見えしている猫のキャラクター、一度見るとそうは簡単に忘れないインパクトの強さ。「肉球祭り」だから、猫のものがあって然るべきですが、この猫は一体何者なのか、気になります。


画像画像 どこかで見た気も……

 そうこうするうちに賑わっていた店内が一瞬落ち着いたので女将と話すと、意外な事実に大興奮! なんと、この肉球どら焼きは「少年サンデーS増刊」(小学館)で連載中の「野良猫世界」とのコラボ和菓子だったのです。しかも作者のSP☆なかてまさん(以下、なかてまさん)側から持ちかけてくれたというもの。


画像 漫画×どら焼きの意外な組み合わせが大ヒット!

 もともと、なかてまさんはココのどら焼きが大好き。自分が食べる以外にも、ご自身作のキャラクターシールと一緒にお土産として利用していたそう。そんなことからアイデアを得たのか、なかてまさんは、「野良猫世界」に登場する主人公ならぬ主人猫「ノブナガ」が、自分の肉球をどら焼きの皮に押し付けたという、「肉球どら焼き」の誕生ストーリーまで考えてくれたのです。


画像 「肉球どら焼き」誕生秘話が載ってます

 さてこの柄、実際はどうやって作るかというと、特注の肉球焼印で押します。朝焼いたどら焼きの皮にランダムにペタペタと。そうすると、猫が歩いたような跡が完成!


画像 少し重みはあるものの、片手で押せるサイズの焼印

 朝8時に焼き上げる「肉球どら焼き」は、午前中で完売することが多かったため、先月から15時と18時にも焼くようになったそうです。さらに「野良猫世界」とのコラボ企画はNEWアイテムを続々誕生させ、今では売り切れになる商品も続出しています。


画像 漫画のキャラクター「ヒデヨシ」(左)と「ノブナガ」(右)の肉球をイメージした「肉球上生菓子」


画像 「肉球水羊かん」はピンクの肉球も羊かんでできている


画像 こちらはティラミスやヨーグルトムースなどを、「肉球どら焼き」で挟んだハイブリットスイーツ。しかも、中身は毎月変わるとのこと


画像 肉球柄のし紙で贈答品としても。その隣の「野良猫物語」には実際に新岩城菓子舗が登場する

 女将に今後の展開を尋ねると「なかてまさんと話していると面白いプランが飛び出してくるので、いろいろとやっていきますよ! そのひとつに7月より始めた「買育」があります。小学生以下のお子さんは1個だけ半額で購入できます。しかも100円持ってきたら10円のお釣りを手渡す――そんな昔の商店であった買い物体験をしてもらいたいと思って始めました」とのこと。


画像 子どもたちよ、100円握りしめて買いに行こう!

 肉球メニューからユニークな企画まで、これからも何が行われるか楽しみですね。毎月29日は、カレンダーに赤丸を付けておかないと!


画像 29日は猫耳をつけて接客する笑顔が評判の女将

新岩城菓子舗

神奈川県川崎市幸区南幸町1-1

8時〜20時/不定休(事前告知あり)


(茂木宏美/LOCOMO&COMO)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」