ニュース
» 2015年09月08日 16時50分 公開

兵長……これは……どういう状況ですか 「進撃の巨人」のキレイ好き担当リヴァイ兵長が大阪環状線トイレ改良をPR

高度な笑いを感じる。

[高城歩,ねとらぼ]

 人気漫画「進撃の巨人」のなかで屈指のキレイ好きとして知られるキャラクター「リヴァイ兵長」が大阪環状線トイレ改良計画のリーダーに任命。そして、改良工事が完了した大阪環状線5駅の実際のトイレを舞台に、「進撃の巨人展×大阪環状線改造プロジェクト」のコラボキャンペーンが実施されます。


画像 「進撃の巨人展×大阪環状線改造プロジェクト」ポスターイメージ

 「駆逐してやる!! この世(大阪環状線)から一つ残らず古いトイレを!!」という熱いメッセージを込めて実施される同キャンペーン。調査兵団のリヴァイ兵長をトイレ改良のリーダーに任命するとともに、改良が終わった大阪環状線5駅のトイレの調査を依頼。野田駅トイレを中心に、天満駅、森ノ宮駅、芦原橋駅、福島駅で調査を実施中とのことです。

 5駅それぞれに担当キャラクターを定め、大便器全洋式化や温水洗浄便座化など、大阪環状線トイレ改良の主なメニューを「進撃の巨人」原画をパロディ化して紹介します。


画像 進撃の巨人展×大阪環状線改造プロジェクト」より。サシャ、号泣しとる

 野田駅トイレ入口装飾イメージが公開されたのですが、お掃除ルックで「これより……トイレの改良を開始する!」と宣言する兵長の姿がなんともいえずシュール。その立ち絵には少しばかりのやるせなさも感じさせます。我々からすれば「オイ……これは……どういう状況だ?」と言いたいところではありますが、掃除好きの兵長はきっと「ほぅ……悪くない」とPRに精を出してくれることでしょう。


画像 野田駅トイレ入口装飾イメージ。サシャ以上になぜか泣けてくる兵長の佇まい

 ちなみに同一駅の男女トイレのPR内容は、ほぼ同じ。5駅のトイレは全て改札内にあるため、見に行く際には乗車券などが必要になる点に注意してください。

 大阪環状線のトイレ改良という任務遂行のために心臓を捧げる兵長、そして調査兵団の皆さんには頭が上がりません。我々もきれいに使用することを心がけます!

高城歩

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声