ニュース
» 2015年12月07日 16時55分 公開

Amazonがお坊さんを販売開始!? 一律価格で全国どこでもお坊さんを手配

「定額サービス」ということで出品が許可されたようです。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 身内の法事やお葬式にお坊さんを呼び、お経をあげてもらいたい……そんな時に便利な、「お坊さんの宅配便」を、Amazon.co.jpが12月8日より販売開始します。

 今回発売されるのは、みんれびが2013年から展開している「お坊さん便」というサービス。インターネットを通じ、全国どこでもお坊さんを手配でき、なおかつ全ての法事・法要が一律価格という画期的なサービスで注目を集めていました。

 通常こうした法事や法要の料金は、お寺によって相場が異なったり、車代・お膳料・心付などお布施の他にもさまざまな支払いがあったりと、具体的にいくらくらいかかるのかが分かりにくいものですが、この「お坊さん便」は、定額・追加料金なしで全国どこでもお坊さんを手配できるのが特徴。販売内容は「葬儀を除く主要な法事・法要での読経」となっており、価格は一律3万5000円(税込)。料金が明確なだけでなく、お寺との付き合いを気にせず、臨時で一度だけ頼むといったことも可能となっています。


画像 みんれびの運営する「お坊さん便

画像 費用は一律なので安心

 「お坊さん便」と一見するとユーモラスな名前に見えますが、内容は非常に真面目で画期的。近所や地域のコミュニティが希薄になる中、こういったサービスを利用する家庭もさらに増えそうです。


■販売概要

販売開始日:2015年12月8日(火)

販売内容:葬儀を除く主要な法事・法要での読経

価  格:3万5000円(税込)

※読経法話、御膳料、お車代、心づけが含まれています。

※法要同日に自宅などでの読経に加えて墓前など別の場所での法要がプラス1万円で可能なプランも用意。

(注文時に、商品選択で「35,000円+法要場所追加10,000円」というプランを選択することで購入可能。)

※Amazonでの販売については、既に菩提寺がある方は販売対象外となります。

※上記価格はリリース時点の価格です。最新の価格はAmazon.co.jpのオンラインストア(http://www.amazon.co.jp/)にてご確認ください。




(今藤祐馬)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響