ニュース
» 2015年12月16日 16時55分 公開

カナダの会社が“ロッキー山脈の新鮮な空気”をネットで販売 中国で好評

大気汚染が深刻な地域に需要があるもよう。

[ねとらぼ]

 カナダ・アルバータ州の起業家がロッキー山脈の新鮮な空気を缶に詰めて販売しています。その名も「VITALITY AIR」。なんでも大気汚染が深刻化した中国、アフガニスタンなどでよく売れているそうです。

vitalityair 公式サイト

 創業したのはモーゼスさんとトロイさん。「新鮮な空気を売る」のは冗談半分のアイデアだったそうですが、試しにネットで販売したところ成功。カナダ放送協会のインタビューによると、オークションサイト「eBay」に出品した際、初回は99セント(約120円)でしたが、2回目に168ドル(約2万円)の値段が付いたとのこと。現在は容量に応じて15ドル(約1800円)から販売しています。

vitalityairvitalityair 商品

 「新鮮な空気は健康に不可欠であり、誰もがそれを得る権利を持つべきだが、場所によっては必ずしも可能ではないことを我々は知っている」(公式サイト)。今後は中国を中心とした海外での事業拡大を見込んでいます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」