ニュース
» 2016年02月04日 20時15分 公開

初のヒジャブバレリーナになりたい 14歳ムスリム少女がクラウドファンディングで支援募る

学費などに当てるため1万豪ドル(約85万円)の支援を募っています。

[ねとらぼ]

 世界初のヒジャブ(ムスリム女性が身につける頭部を覆う布)をまとったバレリーナになりたい――14歳のムスリム少女が、クラウドファンディングで支援を募っています

支援募集ページ

 支援を求めているのは、オーストラリアのステファニー・カーロウさん。2010年にイスラム教に改宗し、幼いころより続けていた踊りをやめてしまいました。ムスリム少女向けのサービスなどがなく、プロのバレリーナになる道がないと思ったため。

ヒジャブをまとって踊るステファニー・カーロウさん(支援募集ページより)

 しかし、名門バレエ団に初の黒人女性プリンシパル(トップダンサー)が誕生したことや、ヒジャブをまとった女性重量挙げ選手の活躍に刺激を受け、夢を追いかける決意をしたとしています。初のムスリムバレリーナになることで、世界を一つにし、自分を信じて夢を追いかけるようほかの人たちを元気づけられればと述べています。信仰や人種、肌の色に関係なく皆が団結するよう促したい、とも。

 クラウドファンディングの目標額は1万豪ドル(約85万円)。集まった資金はバレエを習うための学費やダンスシューズなどの備品、コンクールへの参加費に当てる予定。支援者にはお礼のカードなどの返礼を用意しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ