ニュース
» 2016年02月09日 11時30分 公開

近大、富山実験場での養殖マグロ研究をいったん終了 「近大マグロ全滅」報道は一部誤り

全滅していなかった!!

[Kikka,ねとらぼ]

 世界で初めて完全養殖を実現させた「近大マグロ」で知られる近畿大学水産研究所ですが、十分なデータがとれたとの理由から、富山実験場での研究を1月末でいったん終了していたことが分かりました。これに伴い、一部で「近大の養殖クロマグロ全滅」といったニュースが話題になっていましたが、これは誤った情報となります。

 話題になったのは、北日本放送のニュースサイト「KNBニュース」が報じた、「近大の養殖クロマグロ全滅」という記事(現在はタイトル修正済み/元記事の魚拓)。富山実験場で昨年7月から飼育されていたクロマグロ1000匹が、水槽の壁に衝突して死ぬなどして徐々に減少、また水温が13度まで下がった先月には海水をボイラーで温めるなどしたものの、すべての稚魚が死んでしまったという内容でした。

 このニュースはたちまち拡散され、Yahoo! Japanでは一時「近大 マグロ」と入力するとサジェストに「全滅」が表示されるなど話題に。SNSやまとめサイトでも取り上げられるなど、大きな関心が寄せられました。



画像 サジェストに「全滅」

 しかし、編集部が近畿大学に電話取材したところ、正しくは全滅したわけではなく、十分なデータが得られたため飼育を終了したとのこと。

 もともと富山実験場では卵を孵化させた後、稚魚を水槽に入れた状態での成長課程を研究していました。しかし、海水の水温を保つために莫大なコストがかかることや、現段階において必要なデータがすべて取れたことなどから、今年の1月末でいったん研究を打ち切ったとのことでした。研究打ち切りに伴い海水温が低下し、結果的に富山実験場のマグロが全滅したことは事実ですが、現在も大島実験場(和歌山県)と奄美実験場(鹿児島県)での実験は続いており、すべての近大マグロが死滅したわけではないそうです。

 また富山実験場での研究再開については現在検討中で、今後の発表に期待してほしいとのことでした。



(Kikka)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」