ニュース
» 2016年04月02日 15時00分 公開

太もものスキマに揺れるジュエリーのサイトがオープン 実は……

実はフェイク、スキマ風が寒い。

[Glycine,ねとらぼ]

 太もものスキマに揺れる繊細なゴールドチェーンやリング。「TGap Jewellery(T=Thighs、太もものスキマのジュエリー)」と題する、太もも用のジュエリーサイトが議論の的となっています。

太ももジュエリー 太もものスキマに揺れるゴールドジュエリー(画像はTGap JewelleryのWebサイトより)

  サイトを作ったのは、シンガポール国立大学で工業デザインを学ぶウェブデザイナーSoo Kyung Baeさん。スレンダーな女性の下半身の写真が並ぶ、ちょっとショッキングなビジュアルながらも、白を基調としたシンプルなデザインで落ち着いた雰囲気。女性が見ても抵抗のないおしゃれなサイトでは、1点180〜190ドルの値段がつけられたハンドメイドのジュエリーのラインアップが閲覧できます。

 このサイトは実はフェイク。ジュエリーを購入しようとすると、「太もものスキマ」を渇望する危険や無意味さについて注意を促す別サイトに飛ぶ仕組みになっています。

告知画面 別サイトに飛ぶメッセージ(画像はTGap JewelleryのWebサイトより)

 このようなイニシアチブのきっかけは、若い女性の間で流行っているハッシュタグ「thighgap」や「thinspo」などの、ソーシャルメディアに見られる、細いボディを追求する危険な風潮にあったそう。

 3年ほど前から始まったこれらのハッシュタグで、「太もものスキマ=理想的なボディ」のイメージに縛られた世界中の若い女性が、目標達成のためにアドバイスを交換したり、自撮り写真をアップしたりしています。

 「とんでもない製品を作ることで、若い女性に無駄なプレッシャーや強迫観念を強いる社会に疑問を投げ、ソーシャルメディアにあふれる非現実的なボディのイメージについて議論するきっかけを作りたい」と訴えるSoo Kyung Baeさん。サイトを開設した3月22日以来、100を超えるコメントが寄せられ、「挑発的」「バカみたい」などの否定的なものよりも、「素晴らしいアイデア」「考えを広めるクリエイティブな方法」と賛同する意見が優勢のようです。

 「太ももジュエリー、いいかも」なんて思ってしまったら危ないですよ。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる