ニュース
» 2016年04月29日 19時50分 公開

今年はリア獣同士の結婚! 幸せな超ニコニコ結婚式をあげたかぶりものカップルに話を聞いてみたニコニコ超会議2016

かぶりものをしていても、幸せな表情はにじみ出るんだってわかったよ。

[あまにょん,ねとらぼ]

 ニコニコ超会議で毎年恒例となっている、ユーザー同士の結婚式「超ニコニコ結婚式」。今年は動物のかぶり物をして活動している新郎“らいおんの人”と、新婦“とらの子”という、「リア獣」の2人が選ばれ、「あの鐘」(関連記事)が鎮座する大和超券ステージで式を取り行いました。


超ニコニコ結婚式 新郎・らいおんの人さん/新婦・とらの子さん

 在日米陸軍のブラスバンドによる演奏により、新郎新婦それぞれ別々に入場。結婚式の進行は神父役のブラザー・トムさんが行い、誓いの言葉・指輪交換・ケーキ入刀と、ここまでは普通の結婚式と同じでした。


画像 ケーキの上に肉!

 余興は、友人たちではなく本人たちの踊り。過去に投稿した「踊ってみた動画」曲を踊ります。途中で歌っている本人である「ぽこた」さんがサプライズで登場し、本人たちのテンションがアップする事態に。


ぽこた ぽこたさん登場

 最後はついたての向こうでブラザー・トムさんだけが見守る中、結婚式の定番である誓いのキスを行い、結婚式は終了しました。

 結婚式終了後、幸せなお二人に話を伺いました。


画像

―― まずは、結婚式を終えた今の気持ちは?

らいおんの人(以下ら) とてもうれしいです。

とらの子(以下と) 今までこんなに身内以外の人たちにおめでとうと祝ってもらったことはないし、すごく嬉しかった。一生かかってもこんな経験はできないと思っています。

―― おつきあいを始めてから6年で結婚に至ったそうですが、結婚してみてどうでしたか?

 実はつきあってから結婚するまでに同棲をしているんですよ。僕の家に彼女が来て、その頻度がだんだん多くなってから同棲し、そのまま結婚しているので。

 自然な感じで結婚したので、結婚してあらためてどうということはないのですが、お互いのことも分かった上で生活しているのでよかったです。

―― 踊ってみた動画で話題になったということですが、もともと何か踊りを習っていたりしましたか?

 習ったことはなく、独学です。ただ、小さい頃から踊るのが好きで、お風呂場で踊る子供でした。将来はダンサーのように踊る人になりたいという夢を持ってました。

 実は僕も独学で踊りをやってたんです。たまたまとらの子が「踊ってみた動画が好きなんだ」って話をして、そうなんだ! って思って。


 もともとバイト先で知り合い、つきあい始めた2人。ニコニコの「踊ってみた」動画によって、踊りが好きという共通点が分かったのだとか。結婚式で披露された踊りは、明らかに「見た目を考えた上でオーバーアクションになりつつもキレがいい」踊りで、見ていて楽しくなれる、そんな踊りだったと筆者は思います。


 この格好(ライオンと虎のかぶりものをしている)で踊ってみたら見た目が面白かったんで自分でも笑っちゃって。表情が分からない分、オーバーアクションになることで、実際に動画をアップしたら面白いっていう声が多かったんです。もしそういう反応がなければ、ここまで続けてないかもしれないです。

 お互いめんどくさがりなんです。周りの反応がなければ続けられなかったかもしれないです。

―― 最後に、これからも、もっと動画をアップしていく予定ですか?

 はい。今までふたりで踊ってみた動画をアップして、「つきあってるの?」なんて言われることがあったんです。なので、今回のように結婚したことを大々的に公表した方がいいかなと思って。結婚した今は、もっといっぱい動画をアップしていきたい気持ちが強いです。

 踊ってみた動画だけでなく、今はユーザー記者などさまざまな動画をアップしているので、動画の種類が増えると思います。

 それこそ、とらの子のおなかに子どもができれば、踊ってみた動画じゃなくて、料理動画とかいろいろな動画をアップすることができます。「夫婦っていいよね」ってことを伝えられたらいいなと思っています。


画像 リア獣ばくはつ!

 ライオンと虎のかぶりものをしているので2人の表情は分かりません。ただ、一緒にいる時のたたずまいや会話の自然さから、本当に自然に結婚に至ったのだな、と思いました。

あまにょん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声