ニュース
» 2016年04月30日 16時54分 公開

“ハグ”ポケット付きだと……! リア充専用パーカーがクラウドファンディング中

服ですから誰でも着られますとも、ええ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 世界初かもしれない“ハグ”のためのパーカー「Together Wear」が、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中です。

 ハグとは、「他人を腕で抱え込むかその周りに腕を回すことを通常伴う愛撫の形態である」(Wikipediaより)ということで、相手に愛情を示すためのもの。製品のPVでは、その示し方の例を紹介しています。


どうぞ参考にしてください

TogetherWear 男の方からパーカーを持って行きましょう

TogetherWear “スペシャル”なポケットに手を入れましょう

 PVを見ると、パーカーを使うタイミングとしては、サーフィンをしたときに水着の彼女と一緒に、または2人で寒い雪山に登るときがベストなようです。そして、そんな“リア充パーカー”「Together Wear」の何が特別なのかというと、背中側にハグした相手の手を入れるポケットが付いているんです。


TogetherWear あくまで使用例です

TogetherWear あくまで使用例です

 お互いでハグをしたときに、本来なら外に出ていて冷風を受けてしまう手をポケットに入れることで完全防寒し、寒い部位をなくすことができます。もちろん、これをする相手は恋人でしょうから、心も身体も最高にホットになれはず。あと、PVと公式サイトを見ると、どうもハグと同時にキスするのが望まれているようです。これは資金阻止……じゃなかった、支援が望まれますね、ええ。


TogetherWear あくまで(現実的な)使用例です

 2人で使用する以外でも、サイト内では「ひとりでストリートを歩く」、「ひとりで夕焼けのなか踊る」といった使用例も紹介されています。どことなく悲しみがにじみ出ているのは気のせいとして、だれでも毎日使いできるパーカーだということが分かります。その他、ジッパー付きの2タイプあったり、色も6色から選べたりと好みにも対応していますよ。

 メーカーは2009年から7年間もパーカー作り続けているところで、しかも綿100%。フリースパーカー自体の品質もよさそうです。ただし、基本リア充専用だ……!


TogetherWear ジッパー付きもあります

TogetherWear どれもおしゃれなカラー

 Kickstarterでの目標設定は3万ドル(日本円で約322万円)で、4月30日現在8877ドル集まり、期間は残り27日です。

 資金提供者には、「29ドル以上で特別なプリントがされたTogether Wear T-シャツ」「49ドル以上でT-シャツペア」「69ドル以上で好きな色・種類のTogether Wearパーカー」「119ドル以上でTogether Wearパーカーのペアセット」など、金額によって特典が追加。これらの特典は2016年の7〜8月の発送予定です。

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…