ニュース
» 2016年08月01日 16時45分 公開

「POKEVISIONは規約違反」、ポケモンGO開発元のCEOが明言 「ゲームの楽しみを損なうことで自身を傷つけている」

POKEVISIONは既に機能を停止しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ポケモンGO」開発元のナイアンティックCEO、ジョン・ハンケ氏が、「POKEVISION」をはじめとするポケモン探索ツールに対して公式見解を公表。「楽しくないし好きではない」と不快感をあらわにし、今後のサードパーティ製ツールへの対策を示唆しました。発言の概要は、Yahoo!FINANCEが伝えています。


Yahoo!FINANCE ジョン・ハンケ氏の発言が掲載されたYahoo!FINANCEの記事

 ジョン・ハンケ氏はツールの制作者を指して、「彼らは(ツールにより)ゲームの楽しみを損なうことで、自身を傷つけている」と述べています。そして各種ツールがポケモンGOのデータをシステムから取得していることは、規約違反だと明言。将来的にツールが動作しなくなることを示唆しました。

 一連の発言が公開された翌日の7月31日、POKEVISIONは機能を停止しました(関連記事)。同日に施された「ポケモンGO」のアップデートの影響と推測する声もありましたが、ジョン・ハンケ氏の意向を考えると、何らかの対策がシステムに施されたのかもしれません。


POKEVISION POKEVISIONの現状。機能停止を告げるメッセージのみが表示され、利用できない状態

 ポケモン探索ツールには「PokemonGO リアルタイムMAP」や「P-GO SEARCH」などもあり、こちらはPOKEVISIONほどの機能はないものの、現在も稼働しています。とはいえ開発元が探索ツールを否定している以上、対策が施される可能性は十分ありえます。今後はツール側と、ナイアンティックによる規制のいたちごっこが続きそうです。


PokemonGO リアルタイムMAP PokemonGO リアルタイムMAP。地名検索機能はないが、ポケモンと同時にジムも表示可能

P-GO SEARCH P-GO SEARCH。こちらもシンプルに地図をスクロールして場所を指定。設定ボタンから、表示するポケモンを絞り込むこともできる

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」