ニュース
» 2016年08月08日 07時30分 公開

イギリス人が考案 しょうゆを注ぐと不可能図形が浮き上がるおしゃれ小皿「Soy Shape」が資金調達中

日本の技術とのコラボ作品です。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 しょうゆを注ぐと立体が浮き上がるおしゃれ小皿「Soy Shape」がクラウドファンディングサイトKickstarterにて資金調達中です。


しょうゆ皿Kickstarterで資金調達 Soy Shape

 「Soy Shape」は、皿内部の立体構造によってしょうゆを入れると立体が浮き出てくるように見える仕組みです。浮き出てくるデザインは三角形と立方体の2種類。立体が見えるといっても、どちらも錯覚によって立体に見える不可能図形というのもまた素敵です。


資金調達中のSoy Shape しょうゆを入れると立体が浮き上がる

 開発したのは東京でデザインスタジオを経営するイギリス人、ダンカン・ショットンさん。過去にもKickstarterでいくつかデザイン関連のプロジェクトを開催しています。「寿司の食べ方、食べ物の見せ方を次のレベルへ」と語るように、日本の料理に欠かせない調味料・しょうゆのひと味違った楽しみ方を提案しています。


資金調達中のSoy Shape 限定バージョンは手作りの梱包

 製造は陶磁器で有名な岐阜県の職人たちが担当。日本の技術とコラボした作品となっています。素材は白磁を使用しています。


しょうゆを入れると立体が浮き上がる皿 寿司の新たな楽しみ方?

 支援額によってもらえるリワードには、15ポンド(およそ2000円)で1皿、25ポンド(およそ3300円)で2皿セット、30ポンド(およそ4000円)で手作りの梱包に入れられた限定版2皿入りなどが用意されています。お届けは今年10月を予定しています。目標金額5000ポンド(およそ66万円)のところ、1万3000ポンド(およそ173万円)以上が集まっています(8月7日時点)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響