ニュース
» 2016年08月26日 18時52分 公開

ダリの顔がアルミ合金の能面に! 「能」をテクノロジーで拡張する「テク能プロジェクト」始動、第1弾は「ダリ能」

第1弾としてダリを演じる新作能「ダリ能」を、展覧会「ダリ展」に合わせて披露。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 電通は8月25日、伝統芸能「能」の可能性を先端テクノロジーで拡張する「テク能プロジェクト」を立ち上げました。第1弾として国立新美術館の「ダリ展」に合わせ、アルミ合金を削り出してつくった“ダリの能面”を用いて新作能「ダリ能」を上演します。

テク能プロジェクト 「テク能プロジェクト」ロゴ

 「テク能プロジェクト」は、日本古来から続く能に多用なテクノロジーを組み合わせることで、伝統芸能としての新たな展開や、現代社会における活用法を探る取り組み。9月13日には「ダリ展」開会式で、画家のサルバドール・ダリが能の世界を通じて降りてくるという新作能を演能団体「銕仙会(てっせんかい)」が演じます。

テク能プロジェクトテク能プロジェクト サルバドール・ダリ(「ダリ展」公式図録より)と、約5年前に大槇精機が削り出したアルミ合金のヘルメット(大槇精機公式Facebookより)。どんな能面に……!?

 アルミ合金のダリの能面は、埼玉県の精密機械加工企業・大槇精機(だいしんせいき)が高精度の金属削り出し技法をもって制作。ダリの顔を、あの逆立ったヒゲまでそっくりに再現するそうです。さらにはLEDスクリーンに、クリエイティブ集団「ライゾマティクスアーキテクチャー」の齋藤精一さんによる映像演出も映し出されるとのこと。これぞまさに“テク能”!

 「ダリ展」開会式に出席できるのは残念ながら招待者のみ。プロジェクトでは今後舞台観覧だけではなく、企業のテレビCMや動画コンテンツ、プレゼンテーションなど多くの分野で“テク能”に取り組んでいく予定です。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響