ニュース
» 2016年08月29日 16時14分 公開

和菓子屋「金精軒」が動物ガチ勢だと話題に 社長が雷鳥(天然記念物)を撮影しTwitterに投稿

信玄餅、水信玄餅で有名な和菓子屋さんの投稿にほっこり。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 和菓子屋なのに、動物に関する投稿が多すぎる金精軒(山梨県北杜市)のTwitterアカウントが、「なにこの公式」「自然の家かなにかのアカウントだと思った」と注目を集めています。


画像 「宣伝もしたほうがいいのではないか」という社内の声を受け、なぜか社長が撮影してきたという雷鳥(天然記念物)の写真


画像 「近所の山」こと甲斐駒ケ岳。標高が高いので、雲の位置が低く見えます

 金精軒は「信玄餅」の商標を取得しているメーカーで、「南アルプス天然水」の採水地である白州町の水を使った水信玄餅でも有名。今年4月からTwitterアカウントの運用を開始したのですが、どういうわけか7月ごろから動物関係のツイートばかりに。

 パンダのエサにする竹を自動車で運んだり、山歩きが趣味だという社長が甲斐駒ケ岳(標高2967メートル)で特別天然記念物である雷鳥の写真を撮ってきたりと、アニマルガチ勢っぷりを発揮しています。すごいんだけど、和菓子とまったく関係ないじゃないですか!

 同社に問い合わせたところ、動物に関する投稿が多いのは、自社商品の宣伝ではなく"楽しい田舎情報"のようなものを発信して、Twitterユーザーに楽しんでもらいたいという思いからだそう。写真は、社員全員で撮影しています。社長も自分がすてきだと思うもので評価を得ることができて、喜んでいるんだとか。

 なお、同社のアカウントは人気が高く、50未満と少ないツイート数で1万4000を超えるフォロワーを獲得しています。ネット注文の際に「Twitter見ました」と一言添えるお客さんもいるとのこと。自社商品の宣伝を二の次にしているような印象も受けますが、しっかりファンを作っているようです。


画像 明治35年から営業している台ヶ原店の外観。画像は公式サイトから

画像提供:金精軒


関連キーワード

Twitter | 社長 | おやつ/お菓子 | 天然 | 写真


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響