ニュース
» 2016年09月09日 08時00分 公開

未来感あふれる アメリカの開発会社が公開した「空中レストラン」計画

アニメの世界みたいだ。

[三本樹聖,ねとらぼ]

 ニューヨークを拠点に置くデベロッパー、ビッグフットが「空中レストラン」の計画を公開しました。「フローティングレストラン」と名付けられたこの計画は、ニューヨークにあるグレンウッド発電所の2本の煙突から箱型のレストランが吊り下げられた形になっていて、まるで浮かんでいるようです。

わくわくする計画だ
空中レストラン 中の緑が森とマッチ!(画像はBig Foot Developersより)

 レストランは全面ガラス張りの幅約13.4メートル、高さ約15メートルの3階建てで、約60人収容という大型のもの。上下の四隅から煙突に向かって張られたスチール製のケーブルが、箱型のレストランを支えてます。辺りが暗くなり店内が照らされたイメージ図は、まるで宝石箱。

空中レストラン 宝石箱やー!(画像はBig Foot Developersより)

 気になるレストランの内観は、1Fは183平方メートルに4人掛けテーブルを11卓と、真ん中に大テーブルが1卓。2Fから上は真ん中の部分だけを使った吹き抜けになっていて、1Fから見ると浮いているかのような構造をしています。

 2Fは約55平方メートルのキッチンスペース。3Fは約60平方メートルに2卓とトイレを配置し、発電所との渡り廊下がガラス張りで設けられていて、ここから出入りします。外から見ると箱型のレストランが本当に浮いて見える。

空中レストラン 縦割りイメージ図(画像はBig Foot Developersより)

空中レストラン フロアーイメージ図(画像はBig Foot Developersより)

空中レストラン 自然を感じられる内観(画像はBig Foot Developersより)

 グレンウッド発電所は、ハドソン川流域の森が見える環境の良いところに位置しているので、空中レストランから景色を見ながら楽しむのも良さそう。完成が楽しみです。

空中レストラン すごく広い(画像はBig Foot Developersより)

関連キーワード

飲食店 | アメリカ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン