ニュース
» 2016年09月15日 16時15分 公開

「中秋の名月」 きれいに見える所は?

北日本や沖縄は期待大です。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
きょう9月15日(木)は中秋の名月、十五夜です。秋雨前線の影響で雲が多く、すっきりしない所もありますが、北日本や沖縄は美しいお月様が見られる可能性大。また、その他の地方も、晴れ間の出てくる所がありそうです。

十五夜 北日本や沖縄は期待大

 きょう9月15日(木)は中秋の名月、十五夜です。本州付近は秋雨前線の影響でくもりや雨の日が続いていて、お月見にはあいにく???と思ってしまうような空模様です。ただ、正午現在の天気の様子を見ますと、北海道や東北、沖縄は比較的よく晴れていて、北陸や九州でも晴れ間が出ています。今夜、晴れて月が見られる所はどこなのか、まとめてみました。

うさぎもくっきり 美しい中秋の名月★★★

 北海道や東北は、このあと一部でにわか雨の所がありそうです。ただ、雨は降っても一時的で弱く、夕方頃までの所が多いでしょう。夜は晴れて、お月見をゆっくり楽しめそうです。また、沖縄もよく晴れて、きれいなお月様が望めそうです。

時々雲の切れ間から輝く月が★★

 本州の太平洋側には秋雨前線が停滞し、太平洋側を中心に帯状に雲のかかりやすい状況が続く見込みです。日本海側にあたる北陸から山陰、九州北部では雲はかかっても薄い雲が中心で、こちらも雲が切れた時には、美しい月が見られるチャンスが高いでしょう。

じっくり待てば……雲の切れ間から期待★

 関東から九州にかけての太平洋側は、厚い雲が切れる瞬間を狙っていれば、見られる可能性がありそうです。秋雨前線の影響で、夜にかけて雲はとれにくい状況が続きます。ただ、湿った空気の流れ込みは弱く、夜には比較的雲が薄くなりそうです。

 明日16日(金)朝の最低気温は全国的に平年よりやや高く、今夜に急に涼しくなることはありません。ただ、お月見のできる可能性が高い北海道や東北、北陸はけさよりもやや低い気温になりそうです。じっくり月を愛でられるように、長袖やブランケットがあるとよさそうです。

中秋の名月 2日後に満月になるのは9年ぶり

 中秋の名月は、丸いお月様を想像しますが、毎年必ずしも満月になるわけではありません。現に、今年はきょう9月15日(木)が中秋の名月ですが、満月になるのは2日後の9月17日(土)です。2日後に満月になるのは2007年以来9年ぶりのことです。

 そもそも「中秋の名月」と「満月」は定義が違い、同じになることの方が少ないです。「中秋の名月」は、旧暦の8月15日の夕方に出る月をさします。一方で、「満月」は地球から見て月と太陽が反対方向になった瞬間の月をさし、中秋の名月に比べ平均して0.8日遅れとなります。平均して0.8日遅れなのに、今年は2日遅れとなるのは、月の軌道が楕円で一定でないことが影響しています。このように、「中秋の名月」と「満月」それぞれ決め方が違うことから、日付にずれが生じることがあります。ちなみに、中秋の名月が次に満月になるのは、2021年で5年後です。2021年、2022年、2023年と3年連続で中秋の名月が満月になります。

関連リンク

Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2312/02/news048.jpg 「明らかに写真と違う」 東京クリスマスマーケットのフードメニューが物議…… 購入者は落胆「悲しかった」
  2. /nl/articles/2312/03/news054.jpg 藤本美貴、“全然かわいくない値段”のテスラにグレードアップ スマホ一つでの注文に「震えちゃ〜う!」
  3. /nl/articles/2312/02/news075.jpg 黒木啓司の妻・宮崎麗果、1年空けずにフェラーリを追加購入 愛車は高級外車ぞろい「何台目!?」「カッコいいの一言」
  4. /nl/articles/2312/07/news009.jpg 「入居者が全くいない」ボロボロの築古アパートをリノベしたら……? 驚愕の“激変ぶり”に「すてきです!」
  5. /nl/articles/2312/03/news018.jpg 黒猫に見えるニャンコ、“かわいすぎる秘密”をかくし持っていた……! まさかの事実に「じゃないんだ」「白い……!」
  6. /nl/articles/2312/03/news015.jpg ハムスターが「寒い寒い!」とスライディングお布団→「スヤァ」 人間味あふれる“ぬくぬく姿”が「可愛すぎ注意」と話題
  7. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. /nl/articles/2312/03/news012.jpg 猫たちがストーブの特等席を陣取るが、大事な事に気付き…… 「おかあさーん!!」とシンクロで訴える姿に冬の訪れを感じる
  9. /nl/articles/2312/02/news003.jpg ちいかわデザインのおくすり手帳を開いたら……? “まさかの中身”に衝撃走る「絶対に笑ってはいけない」
  10. /nl/articles/2311/30/news197.jpg 一世風靡の52歳元アイドル、がん受診の遅れ巡って後悔しきり 同じ病で亡くした母思い「怖さわかってるはずなのに」「自業自得なんです」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  2. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」
  3. 愛犬と外出中「飼いきれなくなったのがいて、それと同じ犬なんだ。タダで持ってきなよ」と言われ…… 飼育放棄された超大型犬の保護に「涙止まりません」
  4. ミキ亜生、駅で出会った“謎のおばさん”に恐怖「めっちゃ見てくる」 意外な正体にツッコミ殺到「おばさん呼びすんな」「マダム感ww」
  5. 永野芽郁、初マイバイクで憧れ続けたハーレーをゲット 「みんな見ろ私を!」とテンション全開で聖地ツーリング
  6. 道路脇のパイプ穴をのぞいたら大量の…… 思わず笑ってしまう驚きの出会いに「集合住宅ですね」の声
  7. 柴犬が先生に抱っこしてほしくて見せた“奥の手”に爆笑&もん絶! キュンキュンするアピールに「あざとすぎて笑っちゃった」
  8. 病名不明で入院の渡邊渚アナ、1カ月ぶりの“生存報告”で「私の26年はいくらになる?」 入院直後の直筆日記は荒い字で「手の力も入らない」
  9. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  10. デヴィ夫人、16歳愛孫・キランさんが仏社交界デビュー 母抜かした凛々しい高身長姿に「大人っぽくなりました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論
  2. 会話できる子猫に飼い主が「飲み会行っていい?」と聞くと…… まさかの返しに大反響「ぜったい人間語分かってる」
  3. 実は2台持ち! 伊藤かずえ、シーマじゃない“もう一台の愛車”に驚きの声「知りませんでした」 1年点検時に本人「全然違う光景」
  4. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 西城秀樹さんの20歳長男、「デビュー直前」ショットが注目の的 “めちゃくちゃカッコいい”声と姿が「お父さんの若い頃そっくり」「秀樹が喋ってるみたい」
  7. “危険なもの”が体に巻き付いた野良猫、保護を試みると……? 思わずため息が出る結末に「助けようとしてくれてありがとう」【米】
  8. 「やばい電車で見てしまった」「おなか痛い、爆笑です」 カメがまさかの乗り物で猫を追いかける姿が予想外の面白さ
  9. おつまみの貝ひもを食べてたら…… まさかのお宝発見に「良いことありそう」「すごーい!」の声
  10. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」