ニュース
» 2016年10月26日 18時30分 公開

ハロウィーンにファミコン親子現る! 阿佐谷の仮装大会で注目を集めたお父さんに話を聞いてみた

お父さんが本体で、双子の兄弟がコントローラー。家族みんなの努力の結晶!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 2001年から毎年開催されている、阿佐谷パールセンター商店街(東京都杉並区)のハロウィン仮装コンテスト。2016年10月23日の第16回大会に、巨大なファミリーコンピュータ(ファミコン)が登場し注目を集めました。本体とコントローラーを、3人分担で再現するとか凝ってる……!


ファミコン 本体役とコントローラー役で手をつなぎ、ファミコンを表現

カセット ちゃんとカートリッジもささる!

 大会のもようをTwitterに投稿したのはRuiRei Channelさん(@RuiReiChannel)。自身が本体、双子の息子さんがコントローラーに入り、コンテストに参加しました。衣装の製作には奥さんも加わり、4人家族全員で作り上げたそうです。編集部は仮装をやり遂げたお父さんに、詳しい話をうかがいました。

 仮装を思いついたのは、2カ月前のこと。双子の息子がコントローラーになり、家族がつながるイメージを思い浮かべて、題名も「ファミリー“な”コンピュータ」に。それ以来、家族でダンボールを集め、週末を利用して少しずつ製作。実質的な製作期間は2週間くらいだそうです。ちなみに、製作開始後に「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(関連記事)が発表されたときは即予約。テンションが上がったそうで、作業にも身が入ったかもしれません。


イメージ 最初のイメージスケッチ

ダンボール集め作業風景 家族での共同作業

本体仮コントローラー仮 実機を参考に基礎を組み上げ

 素材はダンボールをメインに、色紙とガムテープで加工。コントローラーのコード部分はタイツに綿を詰めて再現し、十字キー部分は、顔を隠しつつ前が見えるように、ストッキングを貼ったとのこと。


コード製作 綿を使ったコード製作

仮組み仮組み 仮組みの段階で着用状態をチェック。十字キーは実機の刻印と同様の切り込みを入れてのぞき穴を開け、あとからストッキングを貼って目隠しに。本体は排気のスリットがのぞき穴になっている。ナイスアイデア

 製作中は脱ぎ着を簡単にするための調整に苦心。カートリッジのスロットも絶対に再現したくて付けたそうですが、装着後に落ちないようにするのが大変だったようです。


裏側 本体の裏側。補強やら身体に固定するヒモやら、苦心の跡が

カセットカセット 「スーパーマリオブラザーズ」を再現したカートリッジも製作。エントリーのゼッケンも兼ねている

完成
完成 ドレスアップを経て完成。よく見ると、スイッチ類や拡張コネクターの注意書きまで再現されている。

 当日はRuiRei Channelさんが本体に入り、長男のルイさんが1コン、次男のレイさんが2コンを担当。最中は奥さんがカートリッジの着脱や審査員への説明をしたり、RuiRei Channelさんのお父さんが運搬や動画撮影をしてくれたりと、いろいろサポートしてくれたそうです。


本番 親子3代が協力して参加したコンテスト。素晴らしいっ!

 一家がコンテストに参加したのは、実は今年で3回目。2014年はマリオカートの仮装で特別賞、2015年はレゴのキャラクター(フィグ)にふんし、グランプリを受賞した実力者です。今回ファミコンをモチーフにした理由は、既に優勝を経験しているので、今年は入賞を考えずに一番作りたかったものを選んだということです。


マリカー 2014年特別賞の「マリオカート」。親子4人でマリオとルイージに

レゴ 2015年グランプリ受賞の「レゴ親子の行進」。3人が並ぶと、胸のマークが「I LOVE ASAGAYA」になる仕掛けも

 過去2度の受賞に輝いたRuiRei Channelさん。結果発表は10月中とのことですが、今回もクオリティが高く、上位に食い込みそうな予感。なお、コンテストの模様は、自身のYouTubeチャンネルで公開する予定だそうです。


歴代作品 歴代の衣装たち。今後も家族の思い出として積み上がっていってほしい

画像提供:RuiRei Channelさん(@RuiReiChannel


追記:コンテストの結果は……!

 RuiRei Channelさんによると、見事準グランプリに輝いたとのこと。おめでとうございます!



コンテストの模様もYouTubeで公開されています

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響