ニュース
» 2016年11月03日 17時40分 公開

「ホロコーストに関する特別セミナーにご招待させて頂きたい」 イスラエル大使館が欅坂46、秋元P、ソニー・ミュージックへ名指しツイート

11月1日に、秋元プロデューサーらが公式に謝罪していた。

[Kikka,ねとらぼ]

 AKB48グループの「欅坂46」が着用した衣装が、ナチス・ドイツの軍服に酷似しているとされる問題で11月3日、イスラエル大使館の公式Twitterアカウントが欅坂46、秋元康プロデューサー、ソニー・ミュージックに対して、「ホロコーストに関する特別セミナーにご招待させて頂きたい」とする公開メッセージを投稿した。ただし、秋元プロデューサー宛と思われるアカウント(@AKI__P48)は本人のものではない。

 メッセージは「タレントさんは多大な影響力があり、皆さまがこの重大な問題について知識を持つことが重要です。そこで@keyakizaka46のメンバーの皆さまをイスラエル大使館でのホロコーストに関する特別セミナーにご招待させて頂きたいと思います。@INTSonyMusicJP , @AKI__P48」という内容。

 イスラエル大使館は公式Facebook上でも同様のメッセージを公開しているが、こちらは欅坂46のメンバーに宛てたものであり、秋元プロデューサーらへの言及はなかった。


欅坂46 秋元プロデューサーらによる謝罪文(欅坂46公式サイトより

 今回の騒動を受け、欅坂46の公式サイトでは11月1日から秋元プロデューサーらによる謝罪文が掲載されている。ツイートでは欅坂46のみならず、秋元康プロデューサーや所属レーベルであるソニー・ミュージックも名指しされていることや、イスラエル大使館のメッセージそのものについて賛否両論が寄せられている。


欅坂46 問題となった衣装と謝罪を求める文章(サイモン・ウィーゼンタール・センター公開)

 問題となっているのは10月22日に行われたハロウィーン・イベントで欅坂46が着用した衣装。デザインが「ナチス・ドイツを連想させる」としてユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」などが抗議し、秋元康プロデューサーとソニー・ミュージックに謝罪を求めていた

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する