ニュース
» 2017年03月15日 20時09分 公開

しながわ水族館、ヘンテコな生物を紹介する「ゆる展リターンズ」開催 おほしんたろうのゆる〜いイラストを起用

なぜか物販では、恐ろしいエイリアンのような見た目の「ワラスボ」推し。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 しながわ水族館(東京都品川区)が、お笑い芸人・おほしんたろうさんとコラボした特別展を開催します。ウナギではないのに、その名で呼ばれる「ヌタウナギ」をはじめとした変わった生物を展示。期間は3月18日〜5月8日まで。


画像

 同館は昨年3月、絵心がなさすぎることで知られる俳優の田辺誠一さん(関連記事)とコラボした「ゆる展」を実施。今回の「ゆる展 リターンズ〜おほしんたろうとゆるい生き物の脱力祭り〜」はその第2弾にあたり、ゆる〜いタッチの漫画がTwitter上で人気を博している、おほしんたろうさんをイラストレーターとして起用しています。

 体から飛び出た目で、水中と水上を同時に見ることができる「ヨツメウオ」、毒のあるイソギンチャクをハサミで持って振り回す「キンチャクガニ」といった不思議な特徴を持つ生物たちをイラストとともに紹介。18日には、おほしんたろうさんに「似てそうで似てない似顔絵」を描いてもらえるイベントも開催されます。


画像画像 左:ヌタウナギ、右:ヨツメウオ


画像画像 左:キンチャクガニ、右:ナミガイ


画像画像


画像画像 おほしんたろうさんの過去作品

 物販には、エイリアンのような見た目の「ワラスボ」を乾燥させた「ポリポリわらすぼ」や形状を再現したグミなど、ゆるいというより恐ろしい限定商品が登場。期間中、レストランで販売される「エイリアンラーメン」にも、このワラスボの出汁が使用されており、スープが緑色になっています。どんな味なのか気になる……!


画像 甘辛い味つけの「ポリポリわらすぼ」(648円)


画像 「ワラスボ グミ」(540円)。パッケージデザイン、凝ってるなあ〜!


画像画像 食べていいのかちょっと不安になる「エイリアンラーメン」(500円/すべて税込)

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」