ニュース
» 2017年04月08日 10時30分 公開

参加者は全員黄色い通学帽を着用のこと。「自称6歳以下」しか参加できないボードゲームイベントに行ってきた

6歳以下だから大人げなくゲームするもんね!

[朝井麻由美,ねとらぼ]

 先日、自称6歳以下しか参加できないゲーム会へ行ってきた。私は年齢でいえばアラサーと呼ばれる枠に入るが、「自称6歳以下」と言い張れば参加できるのだという。当日、イベント会場には約20人もの「大きな6歳以下」たちが集まっていた。

 主催しているのは、高円寺にあるボードゲーム店の「すごろくや」。お店のイベントスペースで、6歳以下でも遊べる簡単なボードゲームやカードゲームを楽しもうというのがこの「自称6歳以下ゲーム会」なのだ。「自称6歳以下の18歳以上」の人々を対象に、現在月1回のペースで開催している。

 ちなみに、ボードゲームの世界では、6歳以下でも遊べるゲームを「キッズゲーム」と呼ぶらしい。「6歳以下といっても、実は大人がやっても面白いんです」と、本日のイベントを取り仕切る「すごろくや」の宮本誠さんは言う。みんな6歳以下のため、難しい漢字や英語は読むことはできない。受付で配られた名札に書いていいのは「ひらがな」か「カタカナ」のみ。宮本誠さんも「まこと」と書かれた名札をつけている。6歳児(自称)たちに向けてゲームの遊び方の説明をする宮本さんの姿は、さながら幼稚園の先生のようだった(宮本誠さんは以下、「まこと先生」と表記)。


すごろくや 名札は平仮名か片仮名で書く

 ゲーム会が開始するまでどことなくよそよそしい雰囲気で同じテーブルの面々にあいさつをする。自称6歳以下のわりには、妙に落ち着いていて、騒ぐ子も泣く子もいない。


すごろくや よそよそしい

 なお、このゲーム会では、全員が黄色い通学帽をかぶってゲームをすることが義務付けられている。配られた帽子をかぶると6歳児としての自覚が芽生え始めるのか、参加者が自然と笑顔になっていったのが印象的だった。


すごろくや だんだん馴染んできた6歳児たち


すごろくや ゲーム「ドブル」に夢中な6歳児たち
※「ドブル」:全員が1枚ずつカードを持つ。人のカードをのぞいて一致する絵柄を見つけたらカードを奪える。最も多くのカードを手に入れた人が優勝(ほかにもさまざまなアレンジルールあり)


すごろくや ゲーム「そっとおやすみ」に負けて悔しがる6歳児。 ※「そっとおやすみ」:手札を5枚ずつ配り、手札から1枚ずついらないカードを隣の人に回していく。同じカードが4枚揃ったら「そ知らぬ顔で」でそっとカードを伏せる。誰かひとりが伏せたら全員が「ニヤニヤしながら、そ知らぬ顔で」伏せる。伏せるのが一番遅かった人の負け


すごろくや ゲーム「そっとおやすみ」で盛り上がる6歳児たち

 「ドブル」「キャプテン・リノ」「そっとおやすみ」といったゲームをやる中で、「りかちゃん大人げなーい!」「大人げなくやるもーん! 6歳以下だもーん!」といった声が飛び交う。このゲーム会では、ひとつのゲームに勝つたびに、まこと先生から飴やチョコなどのお菓子をもらえるのだ。どこのテーブルでも、6歳児たちが自分のキャンディ袋を握りしめながら、ときに汚く、ときにずる賢く、奮闘していた。


すごろくや キャンディをもらうために真剣に「キャプション・リノ」をやった筆者。 ※「キャプテン・リノ」:カードを折り曲げて、手札の屋根カードを積み重ね、高いビルを築いていく。手札がなくなれば勝ち。ビルを積み上げる際に失敗して崩したら負け


すごろくや キャンディを配りに来たまこと先生


すごろくや キャンディをもらって喜ぶ6歳児たち

 ちなみに、手に入れたキャンディーは最後に集計し、トップの人を表彰するのだが、食べたくなったらゲーム中に食べてもOK。ただし、食べてしまった分は集計の際にカウントしてもらえない。

「もらったキャンディーは食べてもいいでーす。我慢できない子もいるよねー?」

と、まこと先生は言う。私も我慢できずに、1つだけ食べてしまった。6歳児にキャンディー食べるのを我慢しろというほうがムチャである。


すごろくや ゲームに勝って手に入れたキャンディー

 最終的に私がもらったキャンディーは8個。ただし、途中で1つ食べてしまったため、集計の際には7個としてカウントされた。優勝したひろろんさんは12個。2位のヨシエさんは11個。みんなで「すごーい!」とたたえ、終始和やかな雰囲気でつかの間の6歳児ライフを楽しんだのだった。「大人げなく」と言いながらも、負けてわんわん泣く子もいなければ、怒り出す子もいないのは、やはり“自称”なだけある。


すごろくや みんなで「すごーい!」と表彰されたフレンズをたたえた


画像 この日やったゲームは「リフルート」「すすめコブタくん」「わたしはだあれ?」「そっとおやすみ」「ドブル」「キャプテン・リノ」

 この「自称6歳以下ゲーム会」は次回4月29日で第6回目を迎える。ちなみに、このイベントで黄色い通学帽をかぶるようになったのは第2回目から。第1回目ではテーブルによって盛り上がりに差があったのだが、黄色い帽子を導入して以来、どのテーブルも盛り上がるようになったのだという。「やはり没入感があるのでしょうね。黄色い帽子をかぶって6歳以下になりきることで、前のめりにゲームを楽しむことができるのだと思います」とまこと先生。

 我こそは自称6歳以下だという人は、ぜひ参加して大人げなくゲームをしてきてほしい。黄色い帽子をかぶった大人たちが一堂に会し、我を忘れてゲームをする様子も一見の価値ありである。

朝井麻由美(@moyomoyomoyo)。雑誌やWebでコラム連載多数。近著に『「ぼっち」の歩き方』(PHP研究所)、『ひとりっ子の頭ん中』(KADOKAWA中経出版)。一人行動が好きすぎて、一人でBBQをしたり、一人でスイカ割りをしたりしている。


関連キーワード

双六 | ボードゲーム | 幼稚園


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/12/news052.jpg 全員垢抜けたな! 渡辺直美、「ジャンポケ」斉藤&太田との過去比較ショットに「全員華なくて草」
  2. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  3. /nl/articles/2208/12/news030.jpg 突然繰り出された柴犬の“オケツアタック”がヒット! 2回目も試みる→やっぱりなオチがほほえましい
  4. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/12/news021.jpg 「ぱっぱぁ〜」と呼ぶ猫ちゃん、パパが来ると…… とってもおしゃべりな猫ちゃんとの会話が楽しそうでかわいい!
  7. /nl/articles/2202/04/news144.jpg こんなの回避できるか! 豪州の高速道路で起きた事故映像が怖すぎる 前方のクルマから落ちたパーツがフロントガラスに激突
  8. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  9. /nl/articles/2208/12/news041.jpg 「何で絵本はすぐ読み終わるのに、1000円以上するの?」と思っていたが…… 同人活動でその理由を悟った体験談に共感続々
  10. /nl/articles/2207/13/news136.jpg 育児の大変さを1枚で表した写真に4万7000件以上の“いいね” 一目見て分かる過酷さに「とても共感しました」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい