ニュース
» 2017年04月26日 00時00分 公開

青山剛昌「まじっく快斗」新エピソードが3年ぶり掲載! コミックス発行部数2億冊突破記念で

「週刊少年サンデー」22・23合併号が青山剛昌尽くし!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 「まじっく快斗」「YAIBA」「名探偵コナン」などの作品で知られる漫画家・青山剛昌さんのデビュー作にして連載30年目となる「まじっく快斗」新エピソードの集中連載が4月26日発売の「週刊少年サンデー」22・23合併号からスタートしました。3年ぶり!

何と自虐的 「少年サンデー」作家陣も寄稿イラストで祝福

 1987年のデビューから「週刊少年サンデー」を中心に“サンデー”ブランド一筋で連載し続けてきた青山さん。テレビアニメや劇場版も人気の「名探偵コナン」をはじめ、手掛けた作品のコミックスの累計発行部数は2億冊を突破しました。なお、1978年デビューで「うる星やつら」「犬夜叉」などで知られる漫画家の高橋留美子さんもコミックス累計2億冊突破が話題になったばかりでした(関連記事)。

とじ込み付録「から紅の書」 とじ込み付録「から紅の書」

オールスタートランプオールスタートランプ 青山キャラ大集合のオールスタートランプ

 画業30周年での快挙を祝う記念号では、あだち充さんなど「少年サンデー」作家陣が思い思いの青山剛昌を描いた寄稿イラスト企画が巻頭特集となっており、この他、シリーズ過去最高の動員記録が確実視される劇場版21作目「名探偵コナン から紅の恋歌」の制作秘話を青山さんの絵コンテなどとともにまとめたとじ込み付録「から紅の書」(全20ページ)、青山さん自ら選定した青山キャラ大集合の大判トランプが応募者全員サービスで用意されています。

「週刊少年サンデー」22・23合併号表紙

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」