ニュース
» 2017年05月15日 16時45分 公開

キッチンや庭でミニカーをぶ〜ん 知る人ぞ知る名作洋ゲー「マイクロマシーンズ」最新作登場

こぼれた紅茶をかわしトーストの橋を越え……日常の風景を小さなミニカーの視点で走る感覚が楽しい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ミニカーが走り回るレースゲーム「Micro Machines World Series」を、イギリスのCodemastersがPS4・Xbox One・Steam向けに発売します(日本ではSteam版のみ)。レースの舞台は食卓やゲーム盤、庭など、見慣れた日常風景ばかり。ミニカーやスーパーカー消しゴムで遊んでいた、子どものころの感覚がよみがえります。


工房 机の上に物を積んでコースを作り、ミニカーで遊ぶようなあの感覚

ビリヤード台 ビリヤード台ステージ。ゲームとしては俯瞰視点のマリオカートといったイメージ

 日本での知名度は低いものの、海外で1990年代に大ヒットしたシリーズ。Galoob(現在はハズブローの1ブランド)のミニカーをゲーム化したもので、日本のビデオゲーム版「チョロQ」に似た感覚です。日本でも1998年にナムコがプレイステーション版をローカライズし、ユニークなコースで競う対戦の楽しさを伝えていました。



 レースでは、いかにコースアウトせず生き残るかを競うのが基本ルール。こぼれた紅茶に足をとられたり、工具や文房具に引っ掛かったりと、身近なものが障害物となって立ちはだかるのが面白いところです。


キッチン ティーカップやトースト、パンくずなどで構成された食卓コース。こぼれた紅茶がスピンを誘う

工房 工具や文房具で仕切られた工房コース。回転ノコギリ怖ェ……

 今回は武装して撃ち合うバトルモードを搭載。おもちゃの銃「NERF」や「G.I.ジョー」といった実在のハズブロー製品が、公式ライセンスの下にギミックとして登場します。庭のステージでは芝刈り機がミニカーを巻き込むなど凶悪な仕掛けもあって、カオスなバトルが楽しめそう。


ハングリーヒッポ カバの首を伸ばしてボールを集めるテーブルゲーム「ハングリーヒッポ」のステージ。うっかりするとミニカーが食われます

芝刈り機 芝刈り機がうなりを上げる庭のステージ。対戦相手に気を取られていると、巻き込まれてしまいそう

 最大12人のオンライン対戦もあり、大勢で童心に返って遊べるこのゲーム、Steam版は6月21日配信開始。定価は2980円で、初日までは10%オフの2682円で販売されます。


(沓澤真二)


関連キーワード

ゲーム | Steam | チョロQ | レースゲーム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐