ニュース
» 2017年01月19日 18時52分 公開

学習型AI、全自動運転で「マリオカート64」のルイージサーキットを完全走破 エンジニアが冬休みを使い実験

AIがマリカー界に進出。

[Minoru Umise,AUTOMATON]
AUTOMATON


AI マリオカート

 AIの進歩はとどまるところを知らない。GoogleのDeepMindによって生み出されたコンピュータ囲碁プログラムAlphaGOは進化を続けており、2016年にはストラテジーゲーム『StarCraft II』内でも研究が始まったことが告知されている。そして最近ではそのDeepMindのフレームワークを担っている人工知能のライブラリ「TensorFlow」が注目を集めている。そんなTensorFlowを使い、NINTENDO 64にて発売され爆発的なヒットを記録した『マリオカート64』内で実験を始める男が現れた。

AI マリオカート

 今回、実験をおこなったのはカナダのEコマース企業「Shopify」で働くエンジニアKevin Hughes氏。氏は冬季の休みを使って機械学習の勉強をしたいと思い立ち、TensorFlowを使った新たな実験を始めた。それが『マリオカート64』内で動く運転AIプログラムの作成だ。

 Hughes氏はまず、AIに基本的な動作を覚えさせるために、Xboxコントローラーの入力にあわせて『マリオカート64』上のスクリーンショットを記録するプログラムを生成。エミュレーター上で動く『マリオカート64』をプレイしている最中に入力をおこなえば、画面の状況と入力をひも付けて学習するという仕組みだ。Hughes氏はこのプログラムのために何度も『マリオカート64』をプレイし、AIに画面と入力の組み合わせを学習させていく。このAIはデータベースを構築していった。

AI マリオカート

 さまざまな手段でAIを訓練させていく上でHughes氏は「訓練したAIをどのようにゲーム上で動かすか」という根本的な課題を解決しなければならなかった。まず「Python-uinput」と呼ばれるモジュールを試したがこれはエミュレーター「mupen64plus」との相性が悪く断念。しかし同エミュレーター内にあるプラグイン「mupen64plus-input-sdl」の構造を把握した氏は、今回のプログラムに合わせてプラグインを自分自身で作ってしまった。幾度もの試行錯誤を繰り返しながら、氏は最終的に、AIのプログラムをエミュレーター内にアウトプットすることに成功した。

 ついにベースとなるAIを作り上げた氏は、「ルイージサーキット」にてマリオを使い、AIの運用を始める。しかし、AIは曲がることをしようとせず、かたくなに直進を続けた。原因を探ったところ、2つの問題が確認できた。1つ目は、スクリーンショットがたびたびゲーム画面ではなくPCのデスクトップを映していたこと。2つ目は、『マリオカート64』の、カーブを曲がる時のアニメーションのぎこちなさが問題を発生させていることだ。最近のレースゲームはコーナーに差しかかった際には滑らかなカーブを描くが、マリオカート64』では、「ドリフト」を使用しなければキャラクターはぎこちなく曲がる。つまるところ、マリオが曲がっている状態であるか否かをAIが識別できていなかったということだ。この2つの問題に修正を加え、再びHughes氏は『マリオカート64』をプレイしAIに動きを学習させていった。そしてついに『マリオカート64』上で全自動走行をおこなうAIが誕生した。

 映像をみると、ほぼ全ての動作がAIの学習によって生まれたコードでおこなわれているが、キャラやコースを選ぶメニュー画面と、急旋回が必要な部分なトンネル近辺でのみ、マニュアルでのコードの修正がおこなわれている。Hughes氏は「問題が生まれた部分のコードを上書きした」と述べており、おそらくこういった部分が修正されているのだろう。そうして最終的にAIによって操縦されたマリオはコースを3周走りきる。3周ともタイムが異なるのは興味深い結果だといえるだろう。

 もっともビギナー向けのコース「ルイージサーキット」だけでなく、「マリオサーキット」にも適応させられることが確認されており、Hughes氏は「データさえ集まれば『マリオカート64』内ならばどんなコースでも全自動で走らせることができるだろう」と自信を見せている。

AI マリオカート

 ゲーム内での全自動運転といえば、『Grand Theft Auto V』でも運転AIの研究が続けられている。TensorFlowと同様にGoogleのオープンソースを使用したものから、Modder達が独自に開発しているものまで、さまざまなAI開発がおこなわれている。同じコースを周回し続ける『マリオカート64』のAIは『Grand Theft Auto V』のものほど大規模ではないものの、1人のエンジニアが短期間で運転AIを生み出すことができるのは興味深い。今回作られたAIプログラムは「TensorKart」と名付けられ、GitHubで公開されているので、ソースの内部に興味があるかたはチェックしてみてもいいだろう。

関連リンク

Copyright (C) AUTOMATON. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  3. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  8. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  9. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到
  10. /nl/articles/2102/08/news085.jpg ダレノガレ明美、“23キロ減”のダイエット方法に反響 MAX体重時の写真も公開

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」