ニュース
» 2017年05月26日 12時34分 公開

小島秀夫監督「生きていけない」 カールの中部以東販売終了に広がる悲しみの声まとめ

もっと早く……気付いてあげたかった……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 5月25日、明治がスナック菓子「カール」の販売地域を変更し、中部地方以東の販売を終了することを発表しました(関連記事)。約50年に渡り全国で愛され続けてきたスナック菓子に起きたまさかの事態に、ネット上では悲しみの声と、例によって大喜利が繰り広げられていました。







































 カールが好物の小島秀夫監督は、「『カール』がなくなると、生きていけない」とツイートした後3袋ほど購入している写真を投稿しています。また、石田三成(のなりきりアカウント)は「滋賀県にいけば買えます」「滋賀県に行こう」とカールを使った熱い滋賀推しを展開。さまざまなキャラクターが殺意の波動に目覚めているイラストを公開しているケースワベさんは、カールおじさんの殺意の波動イラストを公開しました。

 他にも、「おめえらはいつもそうだ なくなってからさわぐんだ ておくれになってから……」と呟くカールおじさんのイラストや、ドイツが第二次世界大戦で使用した兵器「カール自走臼砲」がカールおじさんで解説されている画像、フランク王国のカール大帝がカールおじさんになっている画像、闇カールの出現を危惧する声やカールの密輸で稼ごうとする人などが現れていました。一応言っておきますが、東日本でも通販で買えますからね?

 また、例によってヤフオク!やメルカリでは、カールが高値で出品されていました。通販で買えますからね!?


カール 明治 販売縮小 反応まとめ 高ぇよ!

 まさかずっと昔からあるカールがこんな苦境に立たされていたなんて、もっと早く知りたかった。分かっていれば買っていたというのに……もっと早く……おじさんの苦悩に気付いてあげたかった……。

 なお、今のところキノコタケノコのように、東西でカール戦争に発展するような事態にはなっていませんでした。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた