ニュース
» 2015年02月02日 17時09分 公開

大正生まれのタブレット菓子「カルミン」が生産終了に 「さびしい」などTwitterで悲しみの声上がる

お口でコロコロしたなぁ。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 幼い頃に口の中で転がした人は多いかもしれない。大正時代から愛されてきたタブレット菓子「カルミン」が、2015年3月末をもって生産・販売終了となることが分かった。販売元の明治広報担当者によると、市場環境が厳しくなり売れ行きの不振が続いたのが理由だという。

画像 口に広がったあのミント味

 「カルミン」は1921年(大正10年)に発売したロングセラー商品。カルシウムの入ったミント味のタブレット菓子ということでその名が付いた。水色の包装紙に赤・黄色の文字で「カルミン」と書かれたパッケージは、発売以来ほとんど変わらないとのこと。そのデザインと、口の中に清涼感広がる味になじみある人は少なくないだろう。

 Twitterでは、生産終了の告知物を撮影したツイートが1日で1万3000回以上リツイートされるなど話題に。反応では「マジか、ショックだ」「小さな頃、よく買ってもらって食べたなぁ…」「さびしい…ぺらぺらになるまで舌の先で転がすのが好きだった」と、子どもの頃に好きだった人、今なお買い続けている人などが悲しみの声を上げている。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する