ニュース
» 2017年07月23日 19時33分 公開

撫子、竜胆、女郎花、月白など20色 秋の日本の伝統色をテーマにした切手シート、日本郵便から登場

これは持っておきたくなる。

[ねとらぼ]

 日本郵便は、「撫子(なでしこ)」や「茜(あかね)」など秋の日本の伝統色を題材にした切手「伝統色シリーズ 第1集」を9月20日に発行します。伝統色を四季に分けて全4集発行していくシリーズの1集目となるものです。

伝統色 切手 62円切手シート

伝統色 切手 82円切手シート

 古来、日本人が日常生活で色について情緒あふれる独特な呼び方をしてきた点に着眼したシリーズ。10枚つづりの62円切手セット、82円切手セットに、それぞれ10種類ずつ伝統色とイラストが配されています。デザインは、昨年も伝統色のグリーティング切手を手掛けた切手デザイナーの星山理佳さん(関連記事)。

 第1集は、秋を代表する明るい紫色の花「竜胆(りんどう)」、秋の七草の一つで小さな黄色い花を咲かす「女郎花(おみなえし)」など20種類。月の光のような青みがかった白色「月白(げっぱく)」にはお月見らしく月とうさぎが描かれていたりと、風情がありかわいらしいデザインがこちらの収集欲をくすぐります。

 色のラインアップは、62円切手が「撫子色」「竜胆色」「柑子(こうじ)色」「藁(わら)色」「葡萄(えび)色」「女郎花色」「群青色」「茜色」「木賊(とくさ)色」「朽葉(くちば)色」。82円切手が「紅葉色」「月白」「黄金(こがね)色」「栗色」「萩(はぎ)色」「玉子色」「柿色」「胡桃(くるみ)色」「枯草(かれくさ)色」「鶸(ひわ)色」です。

 62円切手シートは1枚620円で100万シート、82円シートは1枚820円で300万シート販売予定。全国の郵便局の他、オンライン通販サイト「切手SHOP」などで販売されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う