ニュース
» 2017年08月23日 11時45分 公開

漫画アシが教える「バトル漫画のガレキの描き方」に衝撃! 板チョコを使ったまさかのアイデア

漫画家も使っているテクニックなのだそうです。

[Kikkaねとらぼ]

 一部のプロ漫画家も使っているという「ガレキの描き方」テクニックを漫画アシスタントが公開しています。バトル漫画でよく見るアレが板チョコを使うだけですぐに描けるだと……!

 「ぐはぁっ、やるじゃねぇか……!」というようなバトル漫画でよく見るシーン。やられてしまったキャラクターの周りには、たいていガレキが飛び散っていますよね。しかしそんなガレキを描こうとすると、ひび割れ具合やひとつひとつの石の大きさのバランスが非常に難しく、描きにくい題材だと感じる人は少なくないといいます。

 そんなガレキ作画問題について、漫画アシスタントでイラストレーターのた介(@BigotVinus)さんが、「板チョコを砕くといいですよ」と、砕いた板チョコを模写するという驚きのアイデアをツイートしたところ、「勉強になります!」「おいしそうな瓦礫」「ガレキの山がチョコの山にしか見えなくなりました」とじわじわ拡散。8月23日時点で11万5000以上の“いいね”が寄せられています。


作画 漫画 テクニック 漫画家 アシスタント ガレキ 描き方 瓦礫 板チョコをバキバキ砕いて模写すれば

作画 漫画 テクニック 漫画家 アシスタント ガレキ 描き方 瓦礫 なんということでしょう。見事なガレキが出来上がったではありませんか

た介さんに聞く、プロ直伝「ガレキの描き方」

 どうすればよりリアルなガレキを描くことができるのか、た介さんにテクニックのコツをうかがいました。

――早速ですが、ガレキの作画に適した板チョコを教えてください

た介普通に売っているロッテや明治の板チョコで大丈夫です。ツイートで使っているのはロッテのガーナミルクチョコレートです。食べるのでしたらアルフォートがオススメです(笑)。

――板チョコの砕き方に何かコツはありますか

た介冷蔵庫で板チョコを冷やし、銀紙に包んだままポキポキとある程度折ってから、トンカチなど硬いものでたたいていくといいです。細かい破片と、大きい破片が同時にあったほうがガレキっぽいので、やたらと細かくしすぎないように気をつけましょう。また、夏場はチョコが溶けやすいので写真を撮ってそれを模写したほうがよいと思います。

――このアイデアはどこから生まれたのでしょうか

た介アシスタント先の先生から教えてもらいました。その先生も、「別のアシスタントさんから教えてもらった」とのことで、アイデア自体は前からあるものなのかもしれません。

――よりリアルにガレキっぽく見せるコツのようなものはありますか

た介「ガレキとなる破片の材質(木、岩、コンクリートなど)」をイメージするのが大事です。そのうえでそれぞれの破片に「ヒビ割れ」とか「くぼみ」などを適度に入れていくとそれっぽくなります。どの程度描き込めばそれっぽくなるのかについては、板チョコをよく観察すると参考になると思います。



 また、た介さんはTwitterで「石・岩」「木の板」「れんが」といった、さまざまなガレキの描き方も紹介。「石・岩」は角はへこみやすい(欠けやすい)、「木の板」はの断面はバキッと折れると木の繊維がむき出しになるなど、作画に役立つアドバイスをしています。


作画 漫画 テクニック 漫画家 アシスタント ガレキ 描き方 瓦礫 すごい……(小並感

 プロも使っているという驚きのテクニック。描画後はもちろん、おいしくいただくことができるなので、まさに一石二鳥です。今日のおやつは板チョコにしようかな。

た介さんの原稿紹介

画像提供:た介(@BigotVinus)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2311/29/news043.jpg マックで「プレーンなバーガーください」と頼んだら……? 出てきた“予想外の一品”に驚き「知らなかった」
  2. /nl/articles/2311/29/news200.jpg 38歳の元グラドル・小阪由佳、“15年ぶり電撃復帰”に待望の声 表紙登場のグラビア姿に同行人「浜辺美波の隣だ!」
  3. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  4. /nl/articles/2311/29/news146.jpg “ベスト級に美しい芸能人”、出会った上沼恵美子が大絶賛 あまりの完璧超人ぶりにほれぼれ「人間として魅力を備えてて」「頭がいい育ちがいい」
  5. /nl/articles/2311/30/news023.jpg くつろぐウサギ、そのおなかの下からピョコンと出現したのは……!? 151万再生を突破した“衝撃展開”に「何回でも見ちゃう」
  6. /nl/articles/2311/30/news047.jpg 「あなたは日本人?」突然送られてきた不審なLINE、“まさかの撃退方法”に反響 「センス良い」「返しが秀逸」
  7. /nl/articles/2311/30/news025.jpg 浜辺で目撃された“バグった鳥”の姿に震撼 摩訶不思議な動きに「滑ってるみたい」「ムーンウォーク?」
  8. /nl/articles/2311/30/news124.jpg 元大相撲力士、引退後1年で188キロ→“73キロ減”の劇的ビフォーアフター 角界の奇跡に「誰かわからなかった」「素晴らしいの一言」
  9. /nl/articles/2311/30/news142.jpg 34歳の田中れいな、モー娘。ライブで“現役感ハンパない”ショートパンツ姿 ゲストなはずが「まだまだアイドル行けるね」
  10. /nl/articles/2311/30/news168.jpg 「GLAY」HISASHI、溺愛の“激シブ国産旧車”が街中で注目の的 「文句なしのカッコ良さ」「後世に残してほしい車」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  2. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」
  3. 愛犬と外出中「飼いきれなくなったのがいて、それと同じ犬なんだ。タダで持ってきなよ」と言われ…… 飼育放棄された超大型犬の保護に「涙止まりません」
  4. ミキ亜生、駅で出会った“謎のおばさん”に恐怖「めっちゃ見てくる」 意外な正体にツッコミ殺到「おばさん呼びすんな」「マダム感ww」
  5. 永野芽郁、初マイバイクで憧れ続けたハーレーをゲット 「みんな見ろ私を!」とテンション全開で聖地ツーリング
  6. 道路脇のパイプ穴をのぞいたら大量の…… 思わず笑ってしまう驚きの出会いに「集合住宅ですね」の声
  7. 柴犬が先生に抱っこしてほしくて見せた“奥の手”に爆笑&もん絶! キュンキュンするアピールに「あざとすぎて笑っちゃった」
  8. 病名不明で入院の渡邊渚アナ、1カ月ぶりの“生存報告”で「私の26年はいくらになる?」 入院直後の直筆日記は荒い字で「手の力も入らない」
  9. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  10. デヴィ夫人、16歳愛孫・キランさんが仏社交界デビュー 母抜かした凛々しい高身長姿に「大人っぽくなりました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「酷すぎる」「不快」 SMAPを連想させるジャンバリ.TVのCMに賛否両論
  2. 会話できる子猫に飼い主が「飲み会行っていい?」と聞くと…… まさかの返しに大反響「ぜったい人間語分かってる」
  3. 実は2台持ち! 伊藤かずえ、シーマじゃない“もう一台の愛車”に驚きの声「知りませんでした」 1年点検時に本人「全然違う光景」
  4. 大好物のエビを見せたらイカが豹変! 姿を変えて興奮する姿に「怖い」「ポケモンかと思った」
  5. 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  6. 西城秀樹さんの20歳長男、「デビュー直前」ショットが注目の的 “めちゃくちゃカッコいい”声と姿が「お父さんの若い頃そっくり」「秀樹が喋ってるみたい」
  7. “危険なもの”が体に巻き付いた野良猫、保護を試みると……? 思わずため息が出る結末に「助けようとしてくれてありがとう」【米】
  8. 「やばい電車で見てしまった」「おなか痛い、爆笑です」 カメがまさかの乗り物で猫を追いかける姿が予想外の面白さ
  9. おつまみの貝ひもを食べてたら…… まさかのお宝発見に「良いことありそう」「すごーい!」の声
  10. 「3カ月で1億円」の加藤紗里、オーナー務める銀座クラブの開店をお祝い “大蛇タトゥー”&金髪での着物姿に「極妻感が否めない」