Jリーグ公式「ジーコおじさんの子ども電話相談室」公開 終盤に巻誠一郎くんや柳沢敦くんからの相談も寄せられる

胸が熱くなるメンバーだな……。

» 2017年08月30日 14時36分 公開
[コンタケねとらぼ]

 YouTubeのJリーグ公式チャンネルで、「ジーコおじさんの子ども電話相談室」が公開されました。8月10日〜17日まで来日していたジーコ氏が、子どもたちからのサッカーに関する相談に答えるというものです。


ジーコおじさんのこども電話相談【夏休み特別企画】


ジーコ 鹿島アントラーズ 子ども電話相談室 巻誠一郎 柳沢敦 ジーコ氏いわく「もうおじさんじゃなくておじいさん」

 ジーコ氏は、ブラジル出身の元サッカー選手。現地での引退後に来日し、鹿島アントラーズに所属していました。その圧倒的な実力から“サッカーの神様”と称されるなどの活躍を見せ、日本での現役引退後もワールドカップ日本代表の監督を務めるなど、日本サッカー界と深く関わり続けました。

 そんなジーコ氏による「子ども電話相談室」では、小学生たちから「なぜ日本でサッカーをしようと思ったんですか」「足が遅いことが理由でレギュラーに入れません」といった相談が寄せられます。これらの相談に、ジーコ氏は優しく、ときに厳しく回答していくのでありました。


ジーコ 鹿島アントラーズ 子ども電話相談室 巻誠一郎 柳沢敦 「なぜ日本でサッカーをしようと思ったんですか」という子どもからの質問


ジーコ 鹿島アントラーズ 子ども電話相談室 巻誠一郎 柳沢敦 ジーコ氏は「君みたいな少年たちに自分の経験を伝えることによって、立派な選手になれるようにというような気持ちで来ました」と回答

 何人かの子どもたちからの質問に答えていくと、後半にやけに声の低い子どもからの電話が。相談者の名前は「まきせいいちろう」くん、プロ15年生……って元日本代表の巻選手やないかーい! これにはジーコ選手も「オゥ、マキィ!」と驚いた様子。


ジーコ 鹿島アントラーズ 子ども電話相談室 巻誠一郎 柳沢敦 「オゥ、マキィ!」

 巻選手は2005年、ジーコ氏からサプライズ的に日本代表に初選出され、記者団からどよめきが起きました。現在はJ2のロアッソ熊本に所属しています。そんな巻選手からは、「長く現役を続けられた秘訣やモチベーションと、引退を決めた理由を聞きたい」という相談が。37歳と現役選手としては高齢になってきた、ベテラン選手ならではの質問です。

 この相談にジーコ氏が「37歳でも情熱を失わず、現役でやっていられるのは本当に幸せなこと」「自分が引退したのはけがの影響が大きかった」「経験を生かし周りを生かして自分も生きていく」といったアドバイスを送ると、巻選手は「自分がイメージしていたこととすごく近いことをアドバイスいただいたので、確信を持てました」と返答して相談は終わったのでありました。

 そして最後の相談者は、「やなぎさわあつし」くん、コーチ3年生。ってまたか! 元日本代表、「柳沢敦」氏やんけ! 同じく2005年にジーコから日本代表に選ばれました。現在はジーコ氏と同じ古巣である鹿島アントラーズでコーチを務めています。

 そんな柳沢氏からは、「今私も指導者なので、ジーコさんが選手を指導するうえで心掛けている大切なことってありますか」という質問。ジーコ氏は「12歳くらいまでは子どもたちがサッカーを好きになるようにメンタルを、13歳から16歳くらいは基本的なスキルを、16歳以上にはプロとしてどういう戦術を植え付けていくのかを教える」と具体的なアドバイスを送りました。


ジーコ 鹿島アントラーズ 子ども電話相談室 巻誠一郎 柳沢敦 柳沢氏からも相談が

 また、逆にジーコ氏から柳沢氏に「いろいろヤナギに関わったけど、どうだった?」と質問が。すると柳沢氏は、ドイツのワールドカップのクロアチア戦でのシュートミス(急にボールが来たので、いわゆる「QBK」)の件について「ドイツのワールドカップが終わってから会えていなかったし、話もできていなかったので、この場を借りて謝りたい気持ちがあります」とコメント。

 ジーコ氏は、「いや、謝ることは何もないよ。ああいうことは、サッカーには付き物だから」「そこまで成長してくれて本当にうれしく思っているよ」「ヤナギが身をもって体験したことを、直接若い選手に伝達できるのは素晴らしいことだよ。その経験を無駄にしないように、彼らに伝えてあげてください」と返答。いい話だ……。

 子どもたちや元代表選手たちからの相談を終えて、ジーコ氏は「今日は本当に楽しかったですね」「すごく楽しい年代だと思うので、一生懸命サッカーを好きになってください」「もう一つうれしかったのは、巻とヤナギと話せたこと。彼らとは何年も一緒に仕事をしてきましたし、今でも元気にやっているのを知れたので、本当に良かったです。これからも素晴らしいサッカー人生が彼らに待っていることを心から願っています」とコメントしました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/29/news161.jpg 24歳人気女優、愛車の大型バイク&金髪ショットを番組で紹介 共演者驚き「街で会っても分からない」
  2. /nl/articles/2405/29/news024.jpg でっかいヤゴを育ててみたら…… とんでもないトンボの誕生に「ただただ感動」「滅多に見られない、生命の神秘!」と100万再生突破
  3. /nl/articles/2405/30/news021.jpg 1歳双子、退院した姉が妹と再会する“瞬間”が551万再生 思わず涙こぼれる様子に「何回でも見ちゃう」「かわいすぎる!」
  4. /nl/articles/2405/29/news031.jpg 【今日の計算】「7−7×7+7」を計算せよ
  5. /nl/articles/2405/29/news159.jpg 83歳・巨人OB張本勲の“激変”姿に驚きの声 「一気にお爺さんになった」「人間ってこんなに激変するものなのか」
  6. /nl/articles/2405/29/news029.jpg 彼女が「ほんまやめて」と嘆く“彼氏の撮影”が1231万表示 電車で見ちゃダメな傑作に「歯磨き中に吹いた」「どう撮ったらそうなるの?」
  7. /nl/articles/2405/30/news034.jpg みなとみらいに出没した不穏な影に騒然、“ミラッシー”ではないか 「シーバスにしてはデカい」「なにこれ!?」と推測集める
  8. /nl/articles/2405/30/news065.jpg こ、これは! 実物サイズの戦闘車両プラモを作った人のお宅が厳重すぎて二度見必至「ツッコミどころ満載」
  9. /nl/articles/2405/30/news153.jpg ぴっちりニットの伊織もえ「前通っていい?」→「前通れないだろこれ」 破壊力抜群のショットにファンざわざわ「2度見しちゃう」
  10. /nl/articles/2402/06/news112.jpg 伊織もえ、バニーガール写真に“疑惑”「見えるヤツって」→まさかの答えにファン騒然「拡大しました」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評