ニュース
» 2017年09月03日 19時00分 公開

足湯につかりながら食事やお茶を楽しめる! 「足湯カフェ」に行ってきた

足湯しながらカレーを食べてきました。

[茂木宏美/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 スパなどで見かける足湯。温泉郷や観光地に行くと、駅前に突然足湯があったりしますよね。でも、意外と都内で気軽に足湯をできる場所ってあまりないように思います。

 そんななか、池袋に足湯が楽しめるカフェがあると聞き、行ってきました。池袋東口から数分の立地にある「もみの気ハウス 池袋店」。アーユルヴェーダでのマッサージを施すお店です。ここに足湯ができるカフェが併設されています。


足湯足湯 ビルの7階にあり、エレベーターの扉が開くとすぐに店内へ

 店内に入ると、穏やかな空気がフワーッと流れ、ここが都心であることを忘れてしまうほどです。カウンターの反対側に足湯があり、その光景はまるで小川。今にも、せせらぎが聞こえてきそうです。


足湯 石で敷き詰められた足湯とエキゾチックな座布団が絶妙にマッチ


足湯 双子のように並んだ座椅子は、カップルシートみたい

 足湯の奥には、池袋の町並みを一望できる一人がけのソファがあります。


足湯 プライベートタイムを満喫できそう♪

 店内をぐるりと見渡していると、来場者が足湯につかり始めました。とても気持ち良さそうです。


足湯 「あったか〜い」と幸せそうな女性たち

 そんな様子を見ていたら、今すぐに足湯につかりたくなり、メニュー表を拝見! 足湯45分間にさまざまな効能のハーブティがセットになっていました。だから、カフェなんですね。こちらのハーブティは全てスリランカから取り寄せたもの。自分の体調に合わせて決めるといいそうです。


足湯 どのハーブティにしようか迷ってしまいます

 選んだのは、若返り茶と書かれた「馬力茶」。夏バテや秋バテにもいいとあります。ほかには、疲労回復効果のあるデトックス茶もあり、疲れたカラダにぴったりですね。


足湯 ふんわりと舌にからみつくまろやかな味わいの馬力茶

 では早速足湯へ入ります! まずは、タオルで足を拭きます。そして、湯の中に足をそっと入れると、あ〜〜〜〜〜っと思わず発声。足首のちょっと上のあたりまで湯が来て、ジワジワとぬくぬくしてきます。なんて、気持ちがいいのでしょうか! 至福の時とは、こういうことですね。温泉につかった時と同じ気分です。10分くらいすると、ジワ〜っと汗ばんできました。


足湯足湯 湯の中に敷き詰められた石が、これまた、いい刺激を与えます


足湯 お茶を飲んで、体内からもあたためます

 あまりの心地よさに現時点から遠のき、ぼーっと湯の中を眺めていると、宝石みたいなキレイ色の石がちりばめられているのを発見。聞けば、スリランカの天然石だそうです。ぜいたくな湯ですね〜。自然界からのパワーが湯に溶け込んでそうです。まさに、パワーストーン足湯!


足湯足湯 グリーンや朱色(左写真)、紫(右写真)などの石がところどころに

 そういえば、先ほどのメニューに「湯もみ」とあったのを思い出し、どんなものかと尋ねてみました。これは、アーユルヴェーダのセラピストが行ってくれるマッサージ。サービスとして5分間、首や肩などをもんでくれるのです(※)。至れり尽くせりですね!  やってもらうと血行が良くなったのか、汗が噴出すほどになってきました。

※セラピストが施術に入っていない場合に限る。時間分の料金を払ってマッサージをしてもらうことも可能

足湯 セラピストから、カラダに関するアドバイスも聞けます

 この段階で既に大満足だったのですが、さらに温浴効果を高めることがあるそうです。ここはカフェですから、食事メニューも用意。見てみるとカレーと2種のお茶漬けが。そしてデザートもありました。チョイスしたのは、スリランカ産のスパイスを使用したココナッツ仕立てのカレー。自家農園で育てられた季節野菜と新潟産コシヒカリの玄米でいただきます。


足湯 スリランカスパイシーカレーと期間限定スイーツをセレクト

 しかし、ご飯を食べながらの足湯は果たして大丈夫なのでしょうか? 試してみると、意外といいかも! ピリッとしたスパイスがカラダをさらにあたため、今度は汗が垂れてきました。


足湯 足湯につかりながらの食事は非日常の時間

 ちなみに、ここはアーユルヴェーダのマッサージ店。店の奥には施述サロンもあります。足湯だけでもスーパー快適ですが、その技術を施されたら、すこぶる調子のいいカラダになりそうですね。


足湯 アーユルヴェーダの施述サロン

 気軽に立ち寄れる足湯カフェは、カラダの緊張を緩ませ、気分を開放してくれます。まさにリラックスの極致。温泉まで行かずとも、これだけ心身をほぐされれば、明日は元気に出社したくなりますね。クセになりそうな心地よさでした。 

(茂木宏美/LOCOMO&COMO)

関連キーワード

カフェ | 池袋 | 温泉 | 疲労 | リラクゼーション


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/09/news176.jpg ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  2. /nl/articles/2208/10/news118.jpg 堂々としすぎ! 浜崎あゆみ、大阪市街を普通にランニング ファンと出くわし「暑さでとんでもない顔してたと思います」
  3. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  4. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  5. /nl/articles/2208/09/news033.jpg 大型犬の大好きなぬいぐるみを洗濯→心配そうに見守っていたが…… 再会したときのとびきりの笑顔にグッと来る 【米】
  6. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  7. /nl/articles/2208/10/news017.jpg 柴犬姉妹の“あご乗せ”3連チャン! 顔をぎゅうっとくっつけるかわいさに「ずっと見ていたい」「癒やされる」の声
  8. /nl/articles/2208/03/news169.jpg 「『リケジョ』って呼ぶのはやめてください」 高校生4人が性差別の改善を訴える動画制作 ジェンダーに関心を持った理由を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  10. /nl/articles/2208/09/news026.jpg 子猫の様子がおかしい→動物病院へ行こうと思ったら…… 子猫ならではの結末に「成長している証」「スッキリしたね」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい