ニュース
» 2017年10月25日 10時55分 公開

佐賀県、ロケット団傘下になる 知事もサカキならぬ“サガ”キに変身 ニャースが県庁で団員募集の詳細発表

佐賀からホワイトホールは始まるのだニャ!

[Kikka,ねとらぼ]

 アニメ「ポケットモンスター」シリーズの人気キャラクター「ニャース」と佐賀県の山口祥義知事が10月25日に県庁で会見を開き、「ニャース気球佐賀襲来!〜気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!〜」を発表しました。注目が集まっていたロケット団への入団テストの概要などを説明しています。

佐賀 ニャース ロケット団 気球 会見場に現れたニャースと、サカキのコスプレ「サガキ」となった山口知事

 会見冒頭で山口知事は「われわれ佐賀県は本日よりロケット団傘下に加わり、団員集めに協力します」と衝撃的なあいさつ。リスペクトしているというロケット団のボス「サカキ」のコスプレ姿をしながら「サガキ」と自己紹介し、ニャースの来訪を熱烈に歓迎しました。

 10月18日から佐賀県庁公式サイトなどで「10月25日より佐賀県はロケット団員を募集する」との告知を行っていたニャース。サガキがニャースではなく、サカキの愛するポケモン・ペルシアンのぬいぐるみを持っていることについてショックを受けつつも、毎年80万人以上が集うアジア最大級の熱気球競技大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」にニャース気球が参加することが発表されると満足げな様子を見せました。

佐賀 ニャース ロケット団 気球 和気あいあいと話すニャース

 このニャース気球は今秋に放送1000回を迎えるテレビアニメ「ポケットモンスター」シリーズの「ポケットモンスター サン&ムーン」にも登場するもので、アニメ20周年を記念して作られたもの。8月9日から15日まで横浜・みなとみらいエリアで行われたイベント「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」をはじめ、これまでにさまざまな場所で目撃されています。

 発表から注目を集めていた佐賀県におけるロケット団の新規団員募集については、スタンプラリー形式の入団試験が設けられることが明かされました。試験はテレビアニメ「ポケットモンスター」シリーズに関するクイズに挑戦するというもので、リスニング問題やかくれんぼ問題と言ったさまざまな能力が試されるとのこと。試験コースは「したっぱ団員」と「かんぶ候補生」の2種類となり、自身で選択が可能です。

佐賀 ニャース ロケット団 気球 試験に合格するともらえる「団員証」

 試験会場は佐賀駅の構内にある佐賀市観光案内所、佐賀バルーンミュージアム、佐賀県庁新館4階にある県庁CLASS、佐賀城本丸歴史観、佐賀市歴史民俗館 旧古賀銀行の5か所で、佐賀市内の飲食店9店舗にもスタンプを設置。6か所中4か所のスタンプをゲットすることにより、ロケット団員の証「団員証」が贈られます。

 試験について佐賀県は「これで県民82万人ロケット団化間違いなし!」と胸を張りますが、かんぶ候補生の一人、ニャースは「82万人じゃ少ニャすぎるから、ここはドーンと1000万人くらいは集めてほしいのニャ!」と九州ほぼ全域の人口に当たる数を要求。これには山口知事もおののきつつ、「しかし、全てはサカキさまのために!」と、ロケット団員1000人で人文字ならぬ“ポケモン文字”に挑戦することを提案しました。

 ポケモン文字は、11月26日に吉野ケ里歴史公園でピカチュウたちで文字を作るというもの。ポケモンの中でもピカチュウをチョイスしたことに、ニャースは佐賀県のロケット団員に対し「優秀かと思ったら全然そうじゃないニャ!」と怒りを露わにする場面も。

佐賀 ニャース ロケット団 気球 最後は握手した2人

 会見の最後は山口県知事と固い握手を交わしたニャースでしたが、「こいつらを利用して、全てニャーの手柄にすれば、長年の夢だった幹部昇進・支部長就任も間違いニャしで良い感じだニャ!」と高笑いしながら退場したのでした。ロケット団の野望は、佐賀から始まる……?

佐賀 ニャース ロケット団 気球 どうなるんだ、佐賀県……!?

25日12時追記

 会見後、ニャースとロケット団員は佐賀県庁の掲揚台に、ロケット団の団旗を掲げました。

佐賀 ニャース ロケット団 気球

佐賀 ニャース ロケット団 気球

佐賀 ニャース ロケット団 気球

佐賀 ニャース ロケット団 気球

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  2. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  3. /nl/articles/1904/10/news098.jpg 賀来賢人、“フライデー被害風”写真が超リアル! 「本当にそろそろやめてね」と写真週刊誌への本音も
  4. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  5. /nl/articles/2110/27/news109.jpg 「納言」 薄幸、テレ朝で警備員からまさかのシャットアウト “牢獄みたいな薄暗い部屋”へ閉じ込められる事態に
  6. /nl/articles/2110/27/news025.jpg 猫よけをびっちり置いた結果……子猫が!? ちんまりくつろぐ姿に「仲間がいた」「何やっても人間の負け」と爆笑
  7. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. /nl/articles/2101/23/news043.jpg 水川あさみ、5キロ増の“愛しきぜい肉”ショットが女優の勲章 「リアルお母さん体型」「気取らないとこが素敵」と反響
  9. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  10. /nl/articles/2110/26/news181.jpg 「学校へ行こう!」出演のパークマンサー、V6へ感謝のメッセージ 「ホントにホントにありがと言っちゃうアホだよ」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙