ニュース
» 2017年11月26日 16時34分 公開

“物理キーでフリック入力”できる スマホ世代のための「物理フリックキーボード」キット発売

フリック入力の方が得意な人歓喜!

[宮原れい,ねとらぼ]

 スマホで多くの人が使っているフリック入力を物理的なキーで可能にする「物理フリックキーボード」を個人が製作し、オンラインショップ「スイッチサイエンス」で電子工作キットが発売されています。これは一度触ってみたい……!



 製作したのはTwitterユーザーのじゅにゃ(@junya28nya)さん。スマホでよく誤入力をするため物理的なボタンが欲しいと思い作ったという「物理フリックキーボード」は、いつも画面内で使ってるのと近い感じの手の平サイズ。デモ動画では、1つ1つが物理キーとなった「あ」〜「わ」のボタンを実際に左右上下にフリック(または押下)して文章を入力するのが確認できます。もちろん周囲には見慣れた位置にバックスペースキーやスペースキーも。

 物理キーボードならではのカチカチという音が気持ちよく、キーがそれぞれほどよく離れているため誤入力することも減りそうです。このしっかり打っている感じとフリックの操作感がたまらない。


物理フリックキーボード キット 販売 製作 物理キーをフリックして入力!(画像提供:@junya28nyaさん)

 ツイートによると「スイッチ1つ1つをフリック」ではなく「基板ごとまとめてフリック」して小型化してるのがこのキーボードの特徴ということで、よく見ると1回のフリック入力で上部の基板全体が動いているのが分かります。発想が面白い!


物理フリックキーボード キット 販売 製作 カチカチと文字を打ち込んでるアナログ感がとても良い(画像提供:@junya28nyaさん)

 じゅにゃさんはこのアイデア自体は以前から考えていたものの当時は実現する技術がなく、実際に製作する前にGoogleが昨年のエイプリルフールネタとして開発した「Google 日本語入力物理フリックバージョン」(関連記事)で先を越されてしまったそうです。そのためボツも考えたそうですが、「需要は高そうなのに一向に誰も製品化しないので自分がやってしまおう」と製作するに至ったとのこと。

 ちなみに、Googleのネタ発表があった際にふてくされながらもいろいろ調べてみると、同様のアイデアを考えている人がいるのが分かったそうで、「結局、普通の人が思いつくたいていのアイデアはそれなりに思いついている人はたくさんいて、技術力を持って具現化したもん勝ちなのかなと思っています」とじゅにゃさん。先に出されたことは悔しかったものの、エイプリルフールネタをリスペクトしつつ、今は「Googleの人と同じ思考回路なんだなとポジティブに考えています笑」と話してくれました。


物理フリックキーボード キット 販売 製作 顔文字も左下のボタンから入力しています(画像提供:@junya28nyaさん)

 製作期間は、試作品の完成までが約半年。そして量産のための試行錯誤でさらに半年ほどかかったそうで、試作品を作るまでにはプログラミング以外の「マイコンや3Dプリンタ、レーザーカッターの使い方、基板の設計等、ゼロから覚えながら作りました」と、開発の道のりは長かったようです。

 発売日の11月24日に初回分として14個納品したそうですが、やはり需要は高かったようです。はんだづけが必要な組み立て式という一般的にはちょっとハードルが高いアイテムであるものの、発売から約2日間で既に残り6個まで売れる人気となっています。価格は8980円 。細かい仕様や組立方法については販売ページで確認できます。

 なお改良したい点について聞くと、「プログラムに使っているライブラリの都合上、半角/全角の切り替えができないので、そこの改良をしてアルファベット入力と、かな入力とを切り替えて使用できるようにしたい」とのこと。また個人ではなかなか大変な部分ですが「見栄えの良い筐体を開発したい」としています。



 Twitterでは「フリックキーボード世代には使いやすい」といった声が上がり、「すごい」「欲しい」と話題に。パソコンでもフリック入力をしたいという需要が想像以上にあることを感じたというじゅにゃさんは「完全な製品化に向けて動いてみたいなと妄想している」としていて、将来的には「家電量販店のキーボード売り場の一角に物理フリックが置いてあったらいいなと……笑」思いを語ってくれました。






Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」