コラム
» 2018年01月25日 11時00分 公開

なぜエレベーターでは携帯の電波が入りにくいのか?

やむを得ない理由があります。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 最近、「エレベーターで異世界に行く方法」なる都市伝説を知りました。「どこかのYouTuberが試してそうだな」と検索してみたら、案の定動画が……。(気になる人はご自分でどうぞ)

 こういううわさが生まれるのは、おそらくエレベーターに「狭くて薄暗い密閉空間」というイメージがあり、不気味な印象を与えることがあるから。

 その不気味さに輪をかけていると思われるのが、「電波状況が悪い」こと。誰もが、エレベーターの中でスマホを見たら圏外だったという経験をしていると思います。

 一体なぜエレベーター内では、通信状況が悪くなってしまうのでしょうか。

「電磁遮蔽」説

 ひとまず、書籍やインターネットでさまざまな説を調べてみました。最初に見つかったもっともらしい説明は、電磁遮蔽(でんじしゃへい)が起こっている、というもの。

エレベーターのかごが、この導体の役割をするという説

 電磁遮蔽とは、ごくごく単純に説明すれば「金属などの導体(電気を通しやすい物体)に囲まれた内部の空間は、外の電磁波の影響を受けない」という現象です。調べてみると確かに、エレベーターのかごは鉄で囲まれているようです。

 しかし、「電磁遮蔽が起こるためには、金属に少しでも隙間があってはダメだ」と言っている記事も出てきました。エレベーターかごが完全に金属に囲まれているかどうかは、機種やメーカーによっても違いがあるでしょうし、完全に当てはまるかは微妙そうです。

「コンクリートのせい」説

 次に浮上したのが、エレベーターの昇降路(かごが移動する空間)が、鉄筋コンクリートで囲まれているからという説。「高いビルのそばでは電波が届きにくい」といわれることがある通り、コンクリートは電波を著しく減衰させます。

詳しい人に聞いてみた

 筆者の経験則として、ガラス窓がついているエレベーターの多くでは、電波状況が悪くなりません。裏を返せば、ガラス窓がない場合は、電磁遮蔽か、コンクリートによる減衰が起こっている可能性が考えられますが……実際にはどうなのでしょうか。日本エレベーター協会に話を伺ってみました。

―― エレベーターかごは金属で完全に覆われているのでしょうか。

協会:エレベーターのかごは、(建築基準法施行令によって)かご内の衝撃に対して安全な難燃材料で造る、または覆うことになっています。金属製でなければダメと規定されているわけではありませんが、強度が高い難燃材料としてよく鉄板が利用されます

―― エレベーターかごで電磁遮蔽は起こるでしょうか。

協会:測定などをしておらず、どの程度影響が出るか分かりません。エレベーターかごは完全密封状態ではありませんが、ある程度の放射によって、電波が外部に比べて弱くなる、電波が途切れるといったことは起こると思います。

 想定していた通り、「エレベーターかごは完全密封状態ではない」との回答。ですが、ほとんどの部分が覆われていれば、やはり電波が入りにくくはなるようです。なお、昇降路も難燃性材料で覆うことが決められているものの、どのくらい覆うかはものによるとか。

 さらに調査を進めると、日立ビルシステムさんから興味深いお話が。

日立:エレベーターの昇降路は稼働音を抑制するために、コンクリート壁が厚めにとられていることがあるので、それが影響しているのかもしれません。

 エレベーターを動かすと、モーターやコンベヤーなどの音が響きます。

 試しにネットで検索してみると、エレベーターの騒音に関するサイトがたくさん出てきました。ここから「駆動音がうるさいという声があるので、昇降路の壁を厚くして対策したところ、電波が届きにくくなった」という流れが推測できるのではないでしょうか。

 エレベーター付近の部屋を使う人にとって、その騒音は重要な問題です。オフィスビルなどでも「会議中にしょっちゅうガタゴトと音がする」というのは困りますよね。

 騒音対策のために、電波が悪くなってしまうのは仕方がないのかもしれません。多少不便ではありますが、日本エレベーター協会によると、スマホが使えなくても緊急事態には対応できるようになっているとのこと。

協会:エレベーター内には、外部通信手段としてインターフォン等の設置が建築基準法施行令第129条の10(エレベーターの安全装置)で義務付けられています。閉じ込め等何らかの異常に出会った場合は、この装置で外部に異常を知らせることができるようになっています。

 スマホが使えないとどうしてもダメという状況は少ないはず。エレベーター内で圏外になったら、少し目を休める時間にしてみてはいかがでしょうか。

制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  2. /nl/articles/2203/30/news142.jpg 花田虎上、5人の娘が集合した“親子6ショット” 「やっと揃った」「楽しい時間でした」
  3. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  4. /nl/articles/1905/20/news081.jpg アルピニスト・野口健の15歳娘が広告デビュー 山は「落ち着かせることができる場所」
  5. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  6. /nl/articles/2205/20/news009.jpg ワンコたちが大好きな泥の水たまりを発見! 止める声も無視してはしゃぐ姿に「とっても楽しそう」の声【米】
  7. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  8. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  9. /nl/articles/2205/19/news014.jpg おばあちゃんが新聞読むのを邪魔する柴犬、話しかけると…… 努力はするけど全然動かない姿に笑ってしまう
  10. /nl/articles/2205/17/news153.jpg 「いい旦那さん過ぎる」「こういうノリ大事」 アイスを食べたいとぼやく妻に夫が持ちかけたユニークな提案がステキ

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声