ニュース
» 2018年02月06日 16時28分 公開

お前、雪見だいふくじゃないか! 変わり果てた姿になった雪見だいふくがアメリカで目撃される → 実は……

お前、雪見だいふくじゃないか……!?

[ひーこ,ねとらぼ]

 「雪見だいふくは新天地を求めアメリカ大陸に渡ったが――」という、アメリカ在住のSean Ben Kosowski(@exnomomania)さんのツイートが話題になっています。雪見だいふく……雪見だいふくじゃないか! お前いつのまにアメリカに……!



カラフルなアイス 色はカラフルですが、確かに雪見だいふく(Seanさんのツイートより)

 写真に写っていたのは、緑、茶色、オレンジ、ピンク、紫などなど、カラフルに着色されてショーケースに中にぎっちりと詰め込まれた大量の雪見だいふくたち。日本では2個セットで個別包装が基本ですが、さすがは大量消費の国。Seanさんはそんな雪見だいふくの心境を「――こんなはずではなかったと今夜も望郷の念に駆られるのである」と代弁します。

 と、そんなストーリーをつい想像したくなってしまうのですが、実はこれ、雪見だいふくによく似た別のアイス。アメリカのスーパー・Whole Foodsで販売されている「Mochi」という商品なのだそうです。

 実際の味などについて、投稿者であるSeanさんにお話を伺ったところ「アイスがもちで包まれているとか、基本的な構造は同じです。あの白っぽい片栗粉みたいなものも微量まぶしてあったりします。白はバニラ、グリーンは抹茶、茶色はチョコレート、橙色はマンゴーなど色々なので、そこは本家よりもバラエティーがあって面白いかもしれないですね」とのこと。


ショーケース1 これはテンションが上がる光景(Whole Foodsのプレスリリースより

 「寿司でも多彩なカリフォルニアロールを生み出したり、そこらへんはアメリカを通することでバラエティが出てくるところなど、面白い部分もあるし、逆輸入しても普通にいけるかもしれませんね」と話すSeanさん。なおツイートでは「体に悪そうな着色を迫られ」と書いていましたが、撮影時に色が若干おかしくなってしまったのをネタにしただけで、普通に楽しめる味だそうです。


メニュー 日本にない味、食べてみたい!(Whole Foodsのプレスリリースより

 東西海岸沿いに長く定住しているというSeanさん。内陸のことについてはあまり分からないとしつつも、この“もちアイスクリーム”自体は別のチェーン店(例えばTrader Joe'sなど)でも、パッケージを変えて以前から売られていたそうです。「個人的には2000年代前半から中盤頃に売られているのに既に気づいていました」とのことでした。


ショーケース2 何個でも食べられそう(Whole Foodsのプレスリリースより

画像提供:Sean Ben Kosowski(@exnomomania)さん

ひーこ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」