コラム
» 2018年03月31日 11時30分 公開

さよならPHS。往年の名機「京ぽん」をいま使ってみた 11万画素のカメラで写す、2018年の東京(2/4 ページ)

[辰井裕紀,ねとらぼ]

「おすすめブックマークサイト」の多くがサービス終了

 やはり使いたくなるのは、当時鳴り物入りだったOperaブラウザです。なおブックマークの「おすすめ」には幾つかのサイトがプリセットされ、無料・有料の情報サイトを利用できました。

 現在ではほとんどのサービスは終了し、見ることができませんが、「時事通信ニュース」「日経マネー&スポーツ」「ATIS交通情報」「懸賞 当選の日々」「ゴルフPAR72」などは今も閲覧できました。まだ生きているのか、すごいな……。


さよならPHS さまざまな有料・無料サービスサイトがプリセットされている

さよならPHS こちらが時事通信ニュース

さよならPHS ゴルフ情報サイトもある

さよならPHS しかし、サービス終了のサイトも少なくない

「京ぽんだー! 何でもできるぞー」は2018年でも通用するか

 それでは、当時のネット好きを魅了した京ぽんで、本格的なブラウジングを行ってみましょう。


さよならPHS 「何でもできる」全能感が京ぽんにはあった

 当時は「わーい京ぽんだー! 何でもできるぞー」とモナーがはしゃぐAAが2ちゃんねるなどで大人気になっていましたが、「何でもできる」存在だった京ぽんは、この2018年においても「何でもできる」のでしょうか? おそるおそるトライしてみます。

 いきなり……ページが開くのが遅いです。スピードテストによると、そのスピードは74Kbpsほど。おそらく4xパケットを採用していると思われます。これは、32Kbpsのパケットを4つ束ねて使うもので、64kbpsが最高だった当時のモバイル界の中では最大128Kbpsという夢の高速を実現したPHS自慢の技術でした。しかし今となってはかなりの遅さ。


さよならPHS 一回ページを開くごとにウン十秒かかる、決死のブラウジング

さよならPHS 高速化サービスも「気持ち早くなる……」ぐらい

 4xパケットは、当初1万円近くした高級なモバイル回線でした。しかし、LTEの速度に慣れてしまった現在では、とても使い物にならないスローさ。思わず地団駄を踏んでしまうほどの低速です。そのため、どうにか快適にブラウジングするには「画像をオフ」にするしかありません。このテキストのみのネットサーフィン、昔を思い出します。


さよならPHS 画像オフにすると、ちょっとは快適になる

Twitterはどうにか見られた!

 いまをときめくサイトは、果たしてつながるのでしょうか。まずはTwitterです。変な表示にはなりますが、何とかギリギリ使えました! PHSからのツイートも反映されています。しかしなかなかタイムラインが見づらい、詰め込みレイアウトです。


さよならPHS 前時代を感じさせる投稿フォームからツイート

さよならPHS 無事反映。しかしなかなかのカオスなレイアウト

 続いてFacebook。こちらは「メモリが不足しています」と出て、全くページを開くことができません。Amazonもなぜかログインができず、YouTube、ニコニコ動画はろくに動画ウィンドウも表示されずアウトでした。


さよならPHS Facebookはメモリ不足でまるで開けず……

ガラケーの味方、mixiは今でも快適に使用可

 しかしここで面目躍如がやはりmixi。今も残る「mixiモバイル」からページを開くことができました。当時のガラケー全盛時代に作られていただけあって、とても使いやすいです。もしガラケーを持つことになったら、mixiの更新頻度が飛躍的に増えそう。


さよならPHS さすがmixi、無事使える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む