ニュース
» 2018年07月02日 20時06分 公開

このおばあちゃんには勝てない 宮崎県のサバイバルゲーム場オーナー「サチエさん」のTwitterが人気を集める

勝てる気がしないオーラと笑顔。

[ねとらぼ]

 宮崎県日向市にあるサバイバルゲームフィールド「喜三郎!」のTwitterアカウント(@pontasan387957)が、いろいろ面白いことになっていると話題になっています。エアガンを持つオーナーのサチエさん(76歳)がかっこよすぎません……!?



 家からふらっとサンダルで出てきた装いながら、手にはランボーが扱うような機関銃「M60」を持つサチエさんの姿が。「掃除? 終わったよ 笑」というセリフが似合う表情も相まって、勝てる気がしないレベルの強さのオーラを感じます。一体“なにを”掃除したんだろう?


宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん サチエさん、超かっこいい……!

宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん 自然にえらいもの担いでます

 驚くほどクールすぎるおばあさまですが、銃身に付いた二脚を立てて伏せて狙うときには満面の笑みに。地面にシートを敷いて寝転んだおばあさまの先にデカい銃という、異様な組み合わせにもかかわらず、とても楽しそう。


宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん すごい光景だけどめっちゃ楽しそう

 サチエさんを「ばあちゃん」と呼ぶ公式Twitterの中の人に反響を伺ってみると、多くのコメントなどネット上での反応だけでなく、実際に「喜三郎!」を訪ねてくる人も増えたとのこと。みなさん宮崎愛にあふれる方ばかりだそうで、ボランティアで草刈りやフィールドを整備してくれる人が多いそうです。

 そして気になるサチエさんについては、写真でも分かるように今でも元気に働いていて、性格は「ものすごく温厚で非常に優しい」と中の人。またオーナーとなった理由は、たまたま爆発的に知名度が上がったためで、サチエさん自身はサバゲーはしないとのことでした。ちなみにおばあさまの好きな料理は「煮しめ」。


宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん かわいらしい笑顔と手に持つ銃のギャップよ

宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん サングラスもよくお似合いです

宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん 二丁拳銃もいける!

宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん 映画化決まりそう

 Twitterで“サバゲー女子”としてファンアート化されていたり公式のLINEスタンプが人気を集めるなど、ネットの人気者になっていることについてはご本人も知っているそうですが、特には気にしてないとのこと。何よりも、銃を持って(持たされて)の撮影は好きなようで、現在ではトイガンメーカー「Classic Army Japan」からモデル依頼もきており、同社のFacebookアカウント(@ClassicArmyJapan)でもサチエさんの姿が確認できます。





 同サバイバルゲーム場は、2018年4月29日にオープン。その前日に、76歳の誕生日を迎えたサチエさんが「ドラグノフ(狙撃銃)」を持って座っている写真が投稿されると大きく話題になり、「ロックだ」「かっこいい」と人気に。他にも笑顔で「M132 マイクロガン」を持って扱う姿や、2丁拳銃をノリノリで構える姿、また「たった一個小隊ごときで立ち向かうのかい?」といったシビれるセリフが似合う姿を披露して、Twitterを中心に広く知られるようになりました。

 そんないろいろな意味で面白い方向に向かっている「喜三郎!」は、地元のサバイバルチームが中心となって元竹林だった土地(約4000坪)を活用・整備して作られたサバイバルゲーム場で、名前はサチエさんの父・喜三郎さんが満州事変で生き延びたことに由来しています。特徴は「初心者〜中級者向けに正面 対 正面での戦闘をメインとしており、またほとんどのゲームで“復活”を有りにしており、初心者に優しいゲーム場になっております」とのことです。

 コメントでは「かっこいい!」「好き」「笑った」などの声が寄せられ、たくさんの人を笑顔にしているサチエさんと「喜三郎!」。Twitterではクールな写真以外にもピースポーズをとる“看板娘”のかわいらしい姿も見られるので、サバゲーに興味があるないにかかわらず、見てみると元気をもらえるでしょう。


宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん かっこよくて元気な姿がひらすらに和みます

宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん これは間違いなく人気の“看板娘”だ……!

宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん やっぱりキメ顔がかっこいい

宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん 日常的に構えてる感ある

宮崎県 日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎 オーナー サチエさん Twitter ばあちゃん そしてこの謎の迫力……!

画像提供:サバイバルゲームフィールド「喜三郎!」



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」