コラム
» 2018年09月13日 12時00分 公開

【マンガ】“ラムネが英語ではなくなった”理由

もともとは黒船とともに日本にやってきた飲み物でしたが……。

[ねとらぼ]

 ビー玉入りの瓶でおなじみ、ラムネ。もともとは米国から伝わった飲み物であるうえに、片仮名で書かれるため、英語がそのまま定着した言葉のように見えますが、実際には違うのだとか。

 今回は、日本で独自進化し過ぎたラムネの雑学をご紹介します。

解説

 日本に炭酸飲料が伝わったのは、ペリー提督を乗せた黒船の浦賀来航(1853年)。炭酸入りのレモネードが、江戸幕府の役人たちに振る舞われたそうです。

 その後、国内製造がスタートし、レモネードの作り方を学んだ長崎県の商人・藤瀬半兵衛が「レモン水」という名称で販売。しかし、この表現は広まらず、代わりに定着したのがレモネードがなまった「ラムネ」といわれています。

 また、明治時代には「ラムネ=レモン風味」「サイダー=りんご風味」と違いがあったものの、今ではその区分もなくなってしまったとか。“元・レモネード”らしさは、時代とともに失われていってしまったようです。

 英語版Wikipediaを見ると、ラムネはそのままローマ字表記にした「Ramune」で掲載。「変わった瓶を使った、日本の夏を代表する飲み物」として紹介されています。元の言葉は「Lemonade」なのですから、最初の文字は「L」にした方が自然な気もしますが、「ここまで変わってしまったら、もはや別の飲み物」と捉えられているのかもしれません。

おまけマンガ


どういうわけか「レモン水」がすべって、「ラムネ」が定着した

主要参考文献


他にもある! こんな雑学

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/16/news014.jpg “1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/17/news011.jpg 4歳児とは思えない……! 言葉巧みにレディを誘う幼児の実話漫画にやられる人続出 「ホイホイついていっちゃいそう」
  4. /nl/articles/2009/15/news124.jpg プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
  5. /nl/articles/2009/16/news134.jpg SODが本気出してきた! セクシー女優と飲める“大人のテーマパーク”「SOD LAND」が歌舞伎町にオープン
  6. /nl/articles/2009/17/news061.jpg 「ファイナルファンタジー16」PS5で発売決定! PS5で描かれる「クリスタルの加護を断ち切るための物語」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2009/17/news012.jpg 「時計の針が進まない」単純作業の大変さ…… 日払いバイトの体験談漫画に「裏にはこんな労力が」「めっちゃわかります」
  9. /nl/articles/2009/16/news164.jpg 食材の保存方法をまとめた旭化成「冷凍・解凍チャート」が超絶便利で話題 「印刷して冷蔵庫に貼る」「攻略Wikiだ」
  10. /nl/articles/2009/17/news094.jpg 「私の肩で寝てたね!」 浜辺美波、居眠り動画で橋本環奈が想起 初対面でのかわいい失態を暴露されてしまう