ニュース
» 2018年09月24日 11時00分 公開

ボーイング787(本物)を屋内にドーン! 中部国際空港、食べて遊んで学べる複合施設「FLIGHT OF DREAMS」10月オープン (1/2)

飛行機大好きな人にはたまらない

[カナブンさん,ねとらぼ]

 中部国際空港に、ボーイング787の実機展示を中心とした複合施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」が2018年10月12日にオープンします。

FLIGHT OF DREAMS ボーイングの姿が描かれた施設外観(画像はTwitterより)
FLIGHT OF DREAMS FLIGHT OF DREAMS公式サイト

 FLIGHT OF DREAMSは飛行機について学べる体験型コンテンツのアトラクションエリア「フライトパーク」と、ボーイングが創業の地である米国シアトルの街をテーマにしたエリア「シアトルテラス」の2つで構成され、ボーイングオリジナルグッズの専門ショップ「ボーイングストア」も日本初出店されます。

FLIGHT OF DREAMS 本場アメリカからコクピットを再現するための部品を取り寄せる(画像はTwitterより)

 「フライトパーク」では、ボーイング787の実機が展示されるだけでなく、航空機の工場をモチーフにした製造工程が学べる施設、コックピットを再現した展示、同機の本格的な操縦体験ができるシミュレーター、ワークショップや工作など、全部で9つのコンテンツが用意されています。

FLIGHT OF DREAMS ボーイングファクトリー

FLIGHT OF DREAMS ZA001コックピット

FLIGHT OF DREAMS 787シミュレーター

FLIGHT OF DREAMS シアトル航空博物館ワークショップ

 「シアトルテラス」では日本初出店の店舗を含む16店舗がオープンする予定で、シアトルで人気のレストランやベーグル専門店、食品雑貨を扱うショップなどアメリカ西海岸の雰囲気を感じられるエリアとなっています。

 生のボーイング787を眺めながら食べるランチやディナー。そんなの絶対おいしいに決まってる! 飛行機好きにとって極上の時間が過ごせそうです。

FLIGHT OF DREAMS イメージは出店店舗の一部

 「フライトパーク」に入るためには入場料が必要で、大人(中学生以上)1200円(税込み。以下同)、子ども(3歳〜小学6年生)800円、3歳未満は無料。オープンは10月12日からですが、すでに前売り券の販売が公式サイトでスタートしています。

FLIGHT OF DREAMS 建設中の様子(画像はTwitterより)
FLIGHT OF DREAMS アメリカ国外では初出店のボーイングストア(FLIGHT OF DREAMS公式Instagramより

(カナブンさん)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.