ハンドスピナーを地球ゴマ風に魔改造した新製品登場 ベアリングを2つ搭載してめっちゃ回る

デザインもかっこいい。

» 2018年10月04日 20時25分 公開
[福田瑠千代ねとらぼ]

 ハンドスピナーを地球ゴマ(ジャイロスコープ)風に魔改造した新製品「TOKYOジャイロ」が登場しました。ヒモを使って回すことで、手で回すハンドスピナーとは比べものにならない回転力を獲得。環境次第では20分以上の回転を実現します。


ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場

 カラーバリエーションはシルバー(2万1600円)、レッド(2万3760円)、ブラック(2万3760円)の3種類。

 通常のジャイロスコープは軸ごと回転しますが、TOKYOジャイロはハンドスピナーを元にデザインされているため、軸が回転しないのが大きな特徴。ハンドスピナーのようにベアリングによりスムーズに回転しますが、TOKYOジャイロでは安定感を増すためベアリングを2つ搭載しています。


ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場 ベアリングを2つ搭載している

 開発はNSKマイクロプレシジョン、ミツミ製作所、スピンギア(そろはむ)の3社が協力して行ったもの。企画は3月ごろに立ち上がり、完成まで約半年を要したといいます。

 なおNSKマイクロプレシジョンは以前12分回るハンドスピナー「サターンスピナー」を(関連記事)、ミツミ製作所は自由なカスタマイズ性が高く評価された「Gokou - 後光」を(関連記事)手掛けており、今回のタッグはまさにハンドスピナー界待望。


ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場 サターンスピナー(画像左)と後光-Gokou(画像右)

 スピンギア代表の長谷川さんに伺ったところ、開発で最も苦労したのは「2つのベアリングの付け方や予圧のかけ方で回転時間が変わってくるため、どうやってベアリングの回転を殺さずに空転時間を伸ばしつつ安定させるか」だったとのこと。


ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場

ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場

ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場

 また、通常のジャイロスコープと異なる機構のため、ひもの通し方をまったく未知の段階から検討しなければならなかったのも大きなチャレンジだったそうです。長谷川さんは「ハンドスピナーにはなかった勢いで回転するため、螺旋丸や『スティール・ボール・ラン』のジャイロ効果ってこんな感じだろうかと、手の中で感じられます」と回し心地の良さを強調していました。


ハンドスピナーを元に作られたので、ヒモの巻き方が特殊です
コマとして自立するのは4分強ですが
円盤は20分以上回転

 動画を見るとコマとして自立する時間は4分程度ですが、ベアリングによるスムーズな回転により倒れた後も円盤がしぶとく回転し続ける様子が分かります。これは確かに大きなジャイロ感が堪能できそう。

 また、後光のパーツと互換性があるため、軸を延長して回転させるといった使い方もできるとのこと。製品には後光パーツ1単位も付いてきます。

※当初後光パーツが「1セット」付属すると記載していましたが、「1単位」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。


ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場 後光パーツ装着時(付属は1単位のみなので、写真のように遊ぶには追加パーツの購入が必要)

ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場 黒バージョン

ハンドスピナーを地球ゴマ風に改造した新製品登場 シルバー

付属品

  • 東京ジャイロ本体
  • ジャイロ用ケース(技を行う際に使用)
  • 回転用ひも 2本
  • ウェーブワッシャー
  • 後光パーツ1単位(ケースの中でまわすための延長軸)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評