ニュース
» 2018年10月23日 16時55分 公開

クレカあれば「宝くじ」が24時間購入できるネット販売、10月23日から 扱いは「ジャンボ宝くじ」含むほぼ全て

従来のネット販売よりも自由度が高くなります。

[ねとらぼ]

 クレジットカードがあれば24時間いつでもネットで「宝くじ」ほぼ全ての券種を購入できるインターネット販売が、10月24日11時から「宝くじ公式サイト」で始まります。抽選結果の確認から当選金の受け取りまで、全てネット上で完結するサービスです。

宝くじ インターネット販売 宝くじ、新たなインターネット販売の告知画像

 過去にも「宝くじ」のネット販売はありましたが、みずほ銀行や楽天銀行など各金融機関のインターネットバンキングと契約している場合だけ「数字選択式くじ」(ロト6など)のみが購入できたり、20歳以上でみずほ銀行に普通預金口座を持っていて「宝くじラッキーライン」に申し込んでいる人のみ宝くじをネット購入できたりと、サービスが限定的でした。

宝くじ インターネット販売 従来はネットバンキングと契約が必要であり、さらに「数字選択式くじ」のみ……など、限定的だった

 新たなネット販売では、金融機関のインターネットバンキングを利用していなくてもクレジットカード決済で購入することが可能に。扱う券種も「ジャンボ宝くじ」「全国通常宝くじ」「ブロック宝くじ」「ロト7」「ロト6」「ミニロト」「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」と、「スクラッチ」「ビンゴ5」以外の全ての宝くじが購入できます。

 他にも「◯年▲月まで毎週木曜日にロト6を買い続ける」など、購入期間や頻度を指定することで自動的に宝くじを購入できる「継続購入」機能や、「ジャンボ宝くじの発売日に自動で購入する」などタイミングを前もって設定できる「予約購入」機能も備えます。また購入時に100円につき1ポイントもらえる「宝くじポイント」サービスも利用できます(1ポイント=1円として宝くじ購入に利用可能)。

 みずほ銀行宝くじ部はネット販売について、「宝くじ売り場が近隣にないなどの事情で宝くじの購入の機会を逸していた方をはじめ、若年層などより多くの方々に宝くじを身近に感じていただき、売上拡大を図っていきます」と狙いについて説明しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた