ニュース
» 2018年11月03日 12時05分 公開

ブルース・リーやジャッキー・チェンの映画手掛けたレイモンド・チョウ氏、亡くなる

数々の名作を手掛けました。

[ねとらぼ]

 映画会社「ゴールデン・ハーベスト」の創業者の一人で、ブルース・リーやジャッキー・チェンなど数々の香港アクションスターを育てた映画プロデューサーのレイモンド・チョウさんが11月2日に亡くなりました。91歳でした。


ブルース・リーやジャッキー・チェンの映画手掛けたレイモンド・チョウ氏、亡くなる レイモンド・チョウさん(ゴールデン・ハーベスト公式Facebookより

 レイモンドさんは1970年に当時勤めていた映画会社「ショウ・ブラザーズ」から独立し、レナード・ホーさんらと共にゴールデン・ハーベストを設立。映画「ドラゴン危機一発」「燃えよドラゴン」「プロジェクトA」「スパルタンX」などを立て続けにヒットさせ、アジア全土に及んだ1970〜80年代の香港映画ブームの立役者となりました。

 その後、2007年に引退を表明。ゴールデン・ハーベストをオレンジスカイ・エンターテインメントグループに売却し、社名を「オレンジスカイ・ゴールデン・ハーベスト・エンターテインメント・グループ」に変更しました。




 香港各紙がレイモンドさんの死について、その功績と共に報じているほか、ゴールデン・ハーベストも公式Facebookで故人の死を悼む投稿をしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.