ニュース
» 2018年11月21日 18時23分 公開

宮崎県小林市、町作りの教材に「シムシティ」を導入 市長自らYouTuberになって取り組みをアピール

行政と市民が合同で、シムシティを通じて町作りを考える施策の一環。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 宮崎県小林市は「シムシティ課」を設け、ゲームアプリ「シムシティ ビルドイット」を教材に用いた町作りに取り組んでいます。この成果をアピールすべく、宮原義久市長がYouTuber「よしひさしちょー」となり、PR動画「小林市役所の中に『シムシティ課』を作ってみた」を公開しました。九州には柔軟な市長が多いような気がする。


小林市

小林市 体裁が体裁だけにノリは軽く見えますが、やってることはまじめです

 動画は市長とシムシティ課課長のコンビで進行。シムシティ課がゲーム上で再現した小林市を市長が見ながら、シム(市民)の声に答えていく趣向です。全体的に同市の方言「西諸弁」が強く、字幕でだいぶ補足されているのがおかしい。


小林市 ゲーム上で細かく再現された小林市

 ゲーム上の小林市におけるシムの満足度は76%で、市長は少々落胆した様子。それでも、「公園はどこ?」「出会いの場が欲しい」といったシムの意見に、「公園は犯罪抑止にもつながるし一理ある」「市民の交流する機会は大切」など、まじめに答えていきます。そして最後に、「ゲームだけど、小林の課題と近いところもあったね」と、プレイを振り返りました。


小林市 ゲームのこととはいえ、満足度の低さを我が身のように嘆く市長

小林市

小林市 シムの自由すぎる要望に、真剣に答えています

 シムシティ課は小林市の職員と、宮崎県立小林秀峰高等学校の有志で結成されており、同校では総合学習の時間を活用した正規の学習プログラムとして、シムシティを活用しています。今後もゲームを通じて考えた、市の将来構想をプレゼンテーションするなど、行政と市民が合同で取り組んでいくとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も