ニュース
» 2018年11月25日 11時30分 公開

NIKEから「プレイステーション」コラボスニーカー登場 懐かしの灰色デザインで約1万2000円

起動音が頭の中で流れる。

[コンタケ,ねとらぼ]

 NIKEは12月1日10時(日本時間12月2日0時)、バスケットシューズ「PG2.5」の初代「プレイステーション」モデルを発売すると発表しました。通常モデルが110ドル(約1万2000円)、「BIG KIDS' PG 2.5」が90ドル(約1万円)となります。




NIKE PG2.5 プレイステーション SONY 以下、画像はNIKE公式サイトから


NIKE PG2.5 プレイステーション SONY


NIKE PG2.5 プレイステーション SONY


NIKE PG2.5 プレイステーション SONY


NIKE PG2.5 プレイステーション SONY


NIKE PG2.5 プレイステーション SONY

 NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)プレイヤーPaul George氏とのコラボで実現したもの。全世界で、数量限定販売となります。

 本体は「プレイステーション」を思わせる灰色で、側面にはコントローラーボタンの丸バツ三角四角のプリント。タン(足の甲から足首のところに来るベロンとした部分)の右足にはPGロゴ、左足には「プレイステーション」ロゴがデザインされています。タンの裏側には電源マークが配置されており、こちらは光るギミックが内蔵されているもよう。


NIKE PG2.5 プレイステーション SONY

 各所に配置されたナイキのロゴは、場所によって赤青緑黄のコントロ−ラーボタンカラーになっています。初代「プレイステーション」に思い入れのある人には、グッとくるデザインになっているのではないでしょうか。


NIKE PG2.5 プレイステーション SONY

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.