ニュース
» 2018年12月06日 15時57分 公開

「しのびこんだ研究所には……」例文が全部怪談な『一行怪談漢字ドリル』 小学3年生版が登場

例文の怖さも少しアップ。

[式,ねとらぼ]

 幻冬舎は『一行怪談漢字ドリル 小学3年生』を12月6日に発売しました。例文がコワい話で構成された漢字ドリルで、著者は怪談・オカルト研究家の吉田悠軌さん。5月に出版され話題となった『一行怪談漢字ドリル 小学1・2年生』の「3年生」版となっています。

一行怪談漢字ドリル 親子で楽しめる漢字ドリル

 「こっそりしのびこんだ研究所には、ビーカーに入った小さなボクがずらりとならんでいた。」や「ゼロ丁ゼロ番地という住所に入ってしまったら、絶対にもどってこられないから、あきらめて。」といった一行でゾッとするような話、一行怪談が例文に使われています。「小学1・2年生」版より怖さもちょっと増しているような?

 一行で書かれた怪談にはオチやタネがついておらず、想像力をかきたてられます。そのストーリーの意味を考えてドリルを解いていくことで読解力も養われるそうです。また、印象的なストーリーと漢字を関連付けて学習することで、記憶に残りやすくなるメリットもあるんだとか。

一行怪談漢字ドリル 怖いだけでなく、なかにはちょっとコミカルな例文も

 「書き方のポイント」「部首の確認」「書き取り練習欄」といった低学年版にはなかった学習要素も増えました。豆知識にもなるちょっと不気味な「漢字の成り立ち」コラムも掲載。大人でも勉強になります。

一行怪談漢字ドリル 大人も読み物として楽しめます

 『一行怪談漢字ドリル 小学3年生』は、新学習指導要領対応で、小学3年生で習う全200字を網羅。B5判・オール2色・86ページで、お値段は1058円(税込)です。全国の書店やネット書店で購入できます。このままシリーズ化してくれたら、うれしいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる