ニュース
» 2018年12月11日 19時34分 公開

たった12秒でオープンカーに変身! マクラーレン新モデル「720S スパイダー」発表、性能ほぼそのまま (1/2)

それでいて重量は1332キロという軽さ。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 英国の自動車メーカー「マクラーレン・オートモーティブ」が、2シーターオープン「マクラーレン720S スパイダー」を発表しました。

マクラーレン 720S スパイダー 「マクラーレン720S」がオープン化! 新モデル「スパイダー」誕生

 720S スパイダーは、2017年に発表されたマクラーレンが注力している最新スーパーカー「マクラーレン720S」をオープンカーに仕上げた新モデル。カーボンファイバーを使ったリトラクタブルルーフが搭載され、閉じた状態から開いた状態まで、わずか12秒で開閉できるようになっています。

 これは旧式の「650S スパイダー」と比較すると約6秒の短縮になっており、また時速50キロまでなら走行中でも操作可能とのこと。

マクラーレン 720S スパイダー 720Sスパイダーのサイドビュー

 スペックを見ていくと、最高速度341キロ、最大711馬力、静止状態から時速200キロまで7.9秒で達するという720Sとほぼ同じ性能を発揮。オープン化によって車両重量は増加したものの、それでも1332キロという軽さに仕上げています。

 インテリアとエクステリアにはオープン化に伴って手が加えられており、冷却性能やダウンフォースを向上させつつも内外の境目を感じさせないシームレスなデザインとなっています。

マクラーレン 720S スパイダー 720Sスパイダーのリアビュー

 マクラーレン720S スパイダーは2019年3月以降に順次届けれられる予定。日本国内での取扱については現時点では発表されていませんが、日本向けの公式サイトには特設ページがオープンしているので、そう遠くないうちに案内が開始されそうです。

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.