ニュース
» 2019年01月02日 11時00分 公開

1日はなぜ24時間なのか? (2/2)

[QuizKnock,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

片手で12まで数えられるので「12」

 ところで、なぜ時間を分割するのに12という数字を使うのでしょうか。

 このことについては諸説ありますが、「指で数えるのに都合が良い」というのが有力説の一つです。

 「指は10本だから、10の方が数えやすくない?」と思われるかもしれませんが、10以上を数えるためには何度も指を折らなければなりません。「何回折ったっけ?」と迷うリスクがあります。

 この12という数は「親指以外の指の骨の数(=3つ×4本)」です。古代の人々は、親指で別の指の骨を触れることで数えていました。右手の人差し指から小指へと関節を触れていき、12個触りきったら左手の指を1つ曲げる、という具合。



 実際にやってみるとなかなか合理的で、10より大きい数でも間違えにくいのが分かります。


ヒッパルコス「昼と夜をまとめて分割しよう」

 昼と夜を別々に12分割すると、季節によってそれぞれの時間単位の長さが変わります。

 普段使う時間単位がバラバラなまま数世紀の時が流れました。そうして最初に書いたように、紀元前2世紀にギリシアの天文学者であったヒッパルコスが「1日の昼と夜を平等に24分割する」と唱えます。これが現在の「1日は24時間」のもととなっています。

 なお、この考えは日の出・日の入りとともに生活リズムを作っていた人々には長らく受け入れられず、ヨーロッパで機械時計ができる14世紀くらいまで、一般的には季節で変化する時間単位が使い続けられました。


1日が何時間でも、1日それ自体の長さは変わらない……

 「1日24時間」の歴史は意外と昔からあるのですね。

 個人的には1日は24時間では足りないと思っているのですが、何時間に分けようが地球が1回自転する時の長さは変わらないんだよなあ……と無駄なことを考えて時間を無駄にしました。皆さんも時間は大切に使いましょう。

制作協力

QuizKnock


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン